fc2ブログ

「千葉周作」の講座

気仙沼市のLINEでお知らせのあった「唐桑公民館だより」2月1日号に興味深い催しの案内がありました。一般成人講座「剣豪千葉周作を生み出した背景〜千葉周作の生誕地の謎に迫る」。


唐桑公民館

「唐桑公民館だより」2023年2月1日号より


一般成人講座
「剣豪千葉周作を生み出した背景〜千葉周作の生誕地の謎に迫る」

日時:2月22日(水)13:30〜15:00
会場:唐桑公民館
講師:郷土史研究家 千葉富夫さん
持ち物:筆記用具、飲み物
対象:一般成人30名程度
入場無料

問合せ・申込みは下記まで

唐桑公民館:
気仙沼市唐桑町馬場181-1
電話0226-32-4530


この講座で講師をつとめるのは気仙沼出身で神奈川県在住の千葉富夫さんです。昨年12月6日のブログで千葉さんの三陸新報での「『千葉周作生誕230年企画展』を」と題する投稿文を紹介しました。北辰一刀流の創始者である千葉周作が気仙沼出身であるという説がどうも本当らしいという話。

2022年12月6日ブログ「気仙沼の千葉周作」

千葉さんからは昨年、当方のブログを見たということでメールをいただきました。気中22回生。2こ下ですね。以前の実家は八日町だったようです。

千葉さんは千葉周作だけでなく、広く気仙沼の郷土史を研究されているようです。この唐桑での講座でもいろいろと詳しい話を聞くことができるでしょう。

なお、千葉周作気仙沼出身説では出身地は気仙沼本郷とされています。これは簡単にいうと旧気仙沼町エリアです。もしかして講座会場の関係で唐桑出身かと思われる方がいるかもしれないので念のため。

また、「唐桑公民館だより」に、千葉周作が漫画「赤胴鈴之助」のモデルにもなったと記されていますが、これは違いますね。昨年12月のブログに記したように、赤胴鈴之助が弟子入りしたのが千葉周作の道場という設定だったかと。「唐桑公民館だより」は千葉さんの三陸新報投稿文の記述を引用したのでしょう。

北辰一刀流の創始者である千葉周作と気仙沼との関係。なかなか面白い話です。2月22日(水)午後1時半から唐桑公民館にて。どうぞよろしく。

スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 千葉周作

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示