fc2ブログ

地域社会福祉功労

先々週の話になりますが、1月31日に中央公民館で開催された気仙沼市社会福祉大会の様子が2月1日の三陸新報で紹介されていました。この大会では、長年にわたり地域福祉向上に尽力した172個人・3団体に表彰状や感謝状を贈り、功績をたたえたとのことです。


社協

三陸新報2月1日記事の一部イメージ


表彰状を贈られた方のなかに気中同級生の名がありましたので紹介します。

まずは社会福祉協議会功労者として、上地区社協の小山謙一君(3年9組)と春日敏春君(3年9組)、魚町地区社協の佐々木徹君(3年1組)。そして、福祉団体の永年勤続功労者として、魚町地区社協の小山容子さん(3年5組)です。

記事によれば、受賞者を代表して上地区社協の小山謙一会長がつぎのような謝辞を述べたとのこと。「地域福祉は地道な活動の上に立っている。表彰を励みに、さらなる向上につとめたい」

「地道な活動」という言葉に、その苦労を知る関係者のひとりとしての仲間に対するねぎらいの気持ちが感じられます。「さらなる向上」は自分たちの役割を果たしていくという使命感の表明かと。

2021年1月5日ブログ「小山謙一君の笑顔」

ここでは謙一君の話を記しましたが、敏春君、徹君、そして容子さんの働きについても皆さんご存じのとおりです。

気中同級生をはじめ、表彰を受けられた皆様、いつも本当にご苦労さまです。そしておめでとうございます。皆様の地道で献身的な日頃のご努力に心からの敬意と感謝を表します。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 社会福祉協議会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示