FC2ブログ

見上げてごらん

きのうの新聞が震災後の復興状況を特集しているのでなぜかと思ったら、22日で、東日本大震災から500日が経ったのだそうです。

さて本日はテレビCMの話。
震災直後は、CMの自粛で、テレビではあの〈AC〉の広告ばかりが流れていましたね。そして少し経つと、復興支援をテーマにした広告も登場しはじめました。

そうした復興支援広告のなかでも、特に印象に残ったもののひとつがサントリーのCMでした。サントリーの広告に登場する歌手や俳優が、代わりばんこに坂本九ちゃんのヒット曲を歌うのです。〈見上げてごらん夜の星を〉そして〈上を向いて歩こう〉と。私なんか、もともととても好きな曲だから、じ~んときちゃったりなんかして(笑)。

先日、雑誌『ブレーン』7月号をみていたら、東京コピーライターズクラブ(TCC)が選出する「TCC賞」のひとつにサントリーのこのテレビCMが選ばれていました。受賞制作者は佐々木宏さん(シンガタ)、歌のリレープロジェクト委員会です。この雑誌記事にA篇の登場人物が紹介されていました。


「見上げてごらん夜の星を A篇」

矢沢永吉 :見上げてごらん夜の星を
宮澤りえ :僕らのように
萩原健一 :名もない星が
ベッキー :ささやかな
近藤真彦 :幸せを
小雪   :祈ってる
堺正章  :手をつなごう
三浦友和 :僕と
本木雅弘 :追いかけよう
松平健  :夢を
壇れい  :二人なら
長瀬正敏 :苦しくなんかないさ

スーパー(文字)
見上げてごらん夜の星を
SUNTORY


やっぱりいいね。歌詞というよりも受賞作ということで、全文引用させてもらいました。作詞は永六輔さん、作曲は いずみたく さんです。
サントリーによる公式映像公開は終了していますが、ユーチューブで見ることができるでしょう。歌い手をかえての10種近くのバージョンがあるようです。昨年の4月初旬の投稿日時をみると、震災1カ月後にはもう放映されていたのですね。驚きです。

この広告映像を見ていて思いだすのは、「We Are The World」。アフリカの飢餓と貧困の解消を訴えるキャンペーンソングです。これが1985年。あれから27年も経ちました。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 気仙沼高校 見上げてごらん夜の星を サントリー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/66~67歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示