fc2ブログ

サンドの寄贈条件

サンドウィッチマンさんによる「東北魂義援金」から気仙沼市に寄贈されたトイレトレーラーのお披露目の様子は12月8日のブログでも紹介しました。本日はそのニュースに関連したお話です。

三陸新報では今 「2022年 回顧」という記事を連載しています。昨日12月20日は〈3月〉。見出しには〈大島中学校が閉校〉とありました。3月20日に閉校式が開催されています。

3月の気仙沼の出来事を追っていくなかで3月10日に「お笑いコンビのサンドウィッチマンが、気仙沼市にトレーラー型のトイレを寄贈」と。そうでしたね。まずは目録贈呈がありました。これが3月10日だったのですね。三陸新報の記事を調べてみると、3月12日につぎの記事が。


トイレ寄贈

三陸新報3月12日記事の一部イメージ


この記事の後半にこんなことが書かれていました。〈伊達さんが「納車されたらどうしても富澤が最初に大便をしたいと。それが条件だよね」と話すと、富澤さんは「許してもらえなければ差し上げることはできない」と真顔で語り、笑いを誘った〉と。

私はそうだったのかと感心しました。12月8日のブログで紹介したTBC東北放送のニュースで紹介されていた〈ギャグ〉の前振りがこの目録贈呈のときにあったのです。TBCニュースのその箇所を文字で紹介します。

富澤さんがトイレの使いぞめをまかされます。みんなに手をふったあとトイレに入る富澤さん。そしてトイレから出てきた富澤さんに「いかがでした」と伊達さんが聞きます。それに対する答は、「便座が 氷のように冷たいです」。それを聞いてみんなが大笑い。面白かった。さすがだなと。

調べてみると、この3月と12月の話の展開について、お二人はニッポン放送の「「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」で話していました。放送内容が12月10日のYahoo!ニュースでも紹介されています。記事の見出しのなかに「気仙沼市に寄贈したトイレトレーラーの使用者第1号に立候補も“不発”に終わる」とありました。不発ww

Yahoo!ニュース12月10日配信記事(ニッポン放送)

こういうのも一種の「伏線回収」なのでしょうかね。なお、3月12日の三陸新報には、トイレトレーラーの納車は8月予定とありました。夏であれば便座が氷のように冷たくなっているという事態を避けられたのですが。まあ、暑ければ暑いで別のネタで笑わせてくれたことでしょう。

伊達さん、富澤さん、いろいろとありがとうございました。(サンドだけに)重ねて御礼を申し上げます。

12月8日ブログ「サンドの寄贈トイレ」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示