fc2ブログ

白石隆一作品2点

千厩(せんまや)町出身の画家、白石隆一については何度が紹介してきました。本日は、紹介が遅れていた気仙沼の古美術骨董店「車屋」さんの7月と10月の広告を紹介します。

まずは「岩手山」(いわてさん)15号です。岩手山は千厩から見ることはできませんから、麓などに出かけての写生でしょうか。


岩手山
三陸新報7月5日掲載広告


つぎは「三陸の魚」30号です。第4回光風展出品作品とのこと。めずらしくカラー掲載でした。


三陸の魚
三陸新報10月12日掲載広告


ひらめ、めぬけ、かれいといったところでしょうか。この「三陸の魚」、「気仙沼の魚」であってほしいと思う人も多いことでしょう。

車屋さんの広告を見て、いつもこれらの絵画の値段はいくらなのだろうと思います。店主の菅原さんと電話で話す機会があっても、あえて価格については聞かないようにしています。

もうひとつ思うことは、いったいどんな人々が所蔵していた作品なのだろうということ。画家の手を離れてからの絵画の旅路。いま気仙沼の車屋さんで一休みといったところでしょうか。

これまで白石隆一作品4点についてはつぎのブログにて紹介しています。

2019年6月21日ブログ「千厩町の白石隆一」
6月30日ブログ「車屋」の新聞広告
8月22日ブログ「武山櫻光さんの書」

11月4日の三陸新報には同じく車屋さんの広告で、熊谷登久平の作品3点が紹介されていました。これについてはまたあらためて。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 白石隆一

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示