fc2ブログ

さかなの駅クローズ

本日10月20日の三陸新報をみて驚きました。気仙沼市田中前の共同商業施設「気仙沼さかなの駅」が来年1月15日で営業を終了するとのこと。


さかなの駅
三陸新報10月20日記事の一部イメージ


記事によれば、「さかなの駅」は2011年12月に、弁天町にあって津波で全壊した気仙沼水産物流通センターに店を構えていた鮮魚店、青果店を中心に9店舗が集まりオープン。田中前の神山川沿いにあったカメイ物流倉庫を借りての営業開始だったそうです。

しかしこの建物は建設から40年以上たち老朽化が進み、施設の修繕費や電気代などの経費がかさみ、将来的な負担増が避けられないことから、運営組合が営業の継続は困難と判断したとのこと。

私のおどろきには訳があります。運営する気仙沼さかなの駅協同組合の組合長が気中同級生の平塚一信君(3年1組)なのです。鰹・鮪・鮮魚の平塚商店を経営しています。

記事に平塚組合長の話が紹介されていました。

「11年間、この場所で営業できたことに感謝したい。継続がかなわなかったことは残念だが、ほとんどの店が別な場所で営業を続けるので引き続き足を運んでほしい」

調べてみたら、11年前2011年12月10日の「さかなの駅」オープンをつぎのブログで紹介していました。

2011年12月12日ブログ「同級生の店再開」

東日本大震災から9カ月後の営業開始。それから11年たっての営業終了。現在営業している7店舗のうち、6店は市内の別な場所で営業を継続し、1店は今後の方針を検討しているとのことです。

「さかなの駅」のクローズは来年1月15日。どうぞよろしく。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : さかなの駅平塚一信

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示