fc2ブログ

2022年 さんま祭

10月9日(日)、目黒区民まつりの恒例行事「目黒のさんま祭」が開催されました。2年連続で中止でしたので3年ぶりのこととなりました。菊田裕美君(3年1組)とでかけてきましたのでその報告を。

会場はいつもの田道広場公園ですが、今年は事前申込制の焼きサンマ提供会場と物産展会場が完全に分離されていて行き来ができません。そんなことで気仙沼からバスでかけつけてくれた焼きサンマ隊の皆さんの様子は見ることができませんでした。そんなことで、当日の菅原茂市長のツイートを紹介させてもらいます。


午前10時の開場に先立って9時半からは区民ホールで開会式がありました。これまでは屋外のさんま祭開場でおこなわれていましたが、今年は屋内で関係者やチケット当選者のみの参加です。後の方からちょっと拝見。

気仙沼の菅原市長は来賓代表としての挨拶でした。着席しているのは、左から目黒区の青木区長、宮澤区議会議長、区民まつり実行委員長藤森昇さんです。

1_20221010155149110.jpg

あとはランダムに写真を紹介。まずは気中20同級生たち。

2_202210101551485a7.jpg

気仙沼物産展コーナーでは、今年も荒木容子さん(3年10組)がお手伝いに気仙沼から。

3_2022101015514651b.jpg

サービスカット。裕美君とホヤぼーや。

4_20221010155145142.jpg

後輩の気中26回生や先輩と。右端は私。

6_20221010155854200.jpg

といったようなことで、物産展会場を後にした私たちは中目黒のサイゼリヤでしばしの歓談。これもまたよし。

会場では、さんま祭気仙沼実行委員会会長の松井さんと焼さんま会場と物産展会場を区切る柵越しに話すことができました。松井さんは、3年ぶりの開催をとても喜びながら、目黒区の皆さんと気仙沼の結びつきの強さをあらためて実感したと語っていました。

冒頭に紹介した市長ツイートにも紹介されていた気仙沼から上京してくださったさんま焼き隊などボランティアの皆さん、本当にご苦労さまでした。また、目黒区の関係者の皆さんにも心からの御礼を申し上げます。

来年の目黒のさんま祭がさらに大勢の方をむかえて開催されるのを楽しみにしております。ありがとうございました。

前回2019年さんま祭の様子はつぎのブログにて。

2019年9月17日ブログ「目黒さんま祭報告」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 目黒のさんま祭

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示