fc2ブログ

『まほうのピアノ』

7月26日のブログでは仙台空港の「復興ピアノ」の話でした。本日もピアノの話題です。7月21日の三陸新報に気仙沼市松崎の森谷利男さんという方からの投稿が掲載されていました。タイトルは「佐賀きずなプロジェクトで寄贈されたピアノの行く末を想う」。


佐賀県ピアノ

三陸新報7月21日記事の一部イメージ


「佐賀きずなプロジェクト」というのは、佐賀県が2011年10月から県内で販売した「義援金付きプレミアム商品券」を原資としたもの。はじめから気仙沼の支援を目的としていました。義援金総額は9233万円にものぼり、これにより気仙沼市内の学校や公共施設に計24台のピアノが贈られたのです。つぎのブログでも詳しく紹介しました。

2020年10月19日ブログ「佐賀からのご支援」

森谷さんの投稿文の主旨は、佐賀県の皆さんからピアノの寄贈を受けた学校のなかには閉校したところもあるが、それらのピアノはいまどのようになっているのか、その行く末が気になるということです。

具体的な校名や施設名もあげています。気仙沼西高校(2018年4月に気仙沼高校と統合)、大島中学校(2022年4月に鹿折中学校と統合)、そして新築移転した市立病院(2017年10月に新築移転)のグランドピアノ、そして落合小学校(2014年4月に新城小学校と統合)のアップライトピアノです。

このうち、市立病院については、上記の当方ブログを確認すると、義援金を積み立てておき施設の再建後にグランドピアノを購入するとされています。その行く末を心配する必要はないようです。

◎「まほうのピアノ」

投稿文の冒頭にある〈「まほうのピアノ」感謝の集い〉について、少し説明が必要かもしれません。これは佐賀県からのピアノ寄贈への感謝を伝えるイベントです。6月4日に松岩公民館で開催されました。5月29日の三陸新報につぎの案内記事がありました。


まほうのピアノ感謝の集い

三陸新報5月29日記事より


このイベントでは、一冊の絵本が紹介されました。そのタイトルが「まほうのピアノ」。この絵本の作成は、気仙沼市の「東日本大震災10年復興記念事業」として募集された補助対象事業のひとつです。復興絵本作成委員会による事業名は「復興絵本 佐賀から贈られたピアノの物語」。佐賀県からのピアノ寄贈の復興支援について、「震災の記憶、復興の記憶」として絵本を作成し、支援への感謝とするとともに、子供たちに震災の記憶を伝えていくことを目的としていました。

絵本の作者(文と絵)は絵本作家の佐々木澄江さんです。佐々木さんは、〈すみ絵〉さんとして、ラヂオ気仙沼「夕やけぎょっと倶楽部」の月曜パーソナリティ−もつとめています。本年3月9日には、佐々木さんが佐賀県庁をおとずれて同絵本を寄贈しました。その様子を佐賀新聞がニュース配信しています。

佐賀新聞3月10日配信記事

またNHK佐賀放送局の本年3月22日に「“まほうのピアノ”はいま 佐賀・気仙沼をつなぐ絆の音色」を放送。その概要をWEB特集記事として配信していました。

NHK「ニュース ただいま佐賀」特集記事

この特集記事の「取材後記」につぎのように記してあります。「震災から11年経ったいま、佐賀から贈られたピアノだと知る人は少ないようです。この絵本をきっかけに再び交流が生まれるといいなと思いました」と。ちょっと胸に刺さるものがあります。

投稿者の松崎さんは文末に、閉校した学校のピアノ活用先を提案しています。「海の市」や「道の駅大谷海岸」、そして新築移転される新市庁舎の市民ラウンジなどです。閉校した各校のピアノの現状確認が前提になりますが、活用策の一案といえるでしょう。

私も大島中と鹿折中の統合のときに、この佐賀県からのピアノの扱いがちょっと気になりました。担当が市なのか市教育委員会なのか、細かなことはわかりませんが、これを機会に現状や今後の方針などを三陸新報さんにもご確認をお願いしたく。

気仙沼の多くの人が佐賀から贈られたピアノの物語を知ることは、佐賀県の皆さんのご厚意に報いることにもなるでしょう。その意味からも、絵本「まほうのピアノ」の作成、そして感謝の集い開催には大きな意義があったと思います。

佐々木澄江さんはじめプロジェクト関係者の皆さんに御礼を。そして、三陸新報に投稿してくださった森谷利男さんにも感謝を。ありがとうございました。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 佐賀きずなプロジェクト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示