fc2ブログ

淳さんと健介さん

気仙沼出身のスポーツジャーナリスト生島淳さんによるラガーマン畠山健介さんのインタビュー記事が「Number Web」に掲載されています。「Number Web」は『Sports Graphic Number』の公式サイト。生島さんが6月22日につぎのようにツイートしていました。



生島さんの〈わが郷土・気仙沼の誇り、畠山健介選手の引退に合わせてのインタビュー記事です〉というのがとてもいいですね。リード文を引用します。

「2021-2022シーズン限りで現役引退を発表した畠山健介(36歳)。日本代表プロップとして歴代最多の78キャップを誇り、2015年ワールドカップでは南アフリカ撃破に貢献した。早稲田大学時代から取材を続けてきた生島淳氏によるインタビューをお届けします。」(引用は以上)

畠山健介さんの「豊田自動織機シャトルズ愛知」退団と現役引退は5月13日に同チームから発表されました。つぎのブログでも紹介しました。

5月25日ブログ「畠山健介選手引退」

この5月のブログを書いたときには、現役引退の背景などがいまひとつわかりませんでした。しかし、今回のインタビュー記事で、詳しい経緯を知ることができました。そしてそれ以上に今も変わらぬ畠山健介さんの日本ラグビー界に対する熱い思いが伝わってきました。

この全3回のインタビュー記事の底流として感じられるのは畠山健介さんのさまざまな〈葛藤〉です。ラグビーというスポーツ、そしてラグビー界について詳しくは知らない私にとっても、そこで語られている健介さんの率直な話はとても興味深いものでした。是非皆さんにもお読みいただきたく。

ここで、インタビュー記事の結びとして記されている健介さんの言葉を引用したくなってくるのですが、それをやるとイエローカードを出されるでしょう。ということで、生島さんの健介さんへの問い/小見出しを。それは「競技生活を終えて36歳。これから長く組む人生というスクラムについて」です。

まずはひと息ついてから。新しいフィールドでの畠山健介さんの活躍を期待しております。

生島さん、すばらしいインタビュー記事、ありがとうございました。

◎テレビ番組情報

6月26日(日)21:50からのNHKテレビ「サンデースポーツ」の〈たに色まみ色〉のコーナーで、畠山健介さんと谷真海さんの対談が放送されます。同番組のツイートには〈同郷にて同窓。共通点だらけのふたり〉とありました。

健介さんは、松岩小・中〜仙台育英〜早稲田〜サントリー、真海さんは気仙沼小・中〜仙台育英〜早稲田〜サントリーでしたね。楽しみです。皆様も、どうぞご覧ください。

(6/27追記)
昨日26日の「サンデースポーツ」について、谷真海さんがつぎのようにツイートしていました。ご参考まで。



 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 畠山健介生島淳

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示