FC2ブログ

サントリーの支援

昨日紹介した、パラリンピック代表に選ばれた佐藤真海さんのブログのなかに、彼女が勤めるサントリーホールディングスの被災地支援活動のことが書かれていました。それを読み、同社の支援活動の柱のひとつが漁業・水産業復興であることを知りました。気仙沼も大変お世話になっておりますので、同社のご支援内容をまとめるとともに、お礼を申し上げたいと思います。

サントリーグループの持ち株会社であるサントリーホールディングス(株)は、震災直後の義捐金3億円のほか、被災地復興のための約40億円の拠出を昨年中に決定し、「漁業復興のための漁船取得支援」「未来を担う子どもたちの支援」「文化・スポーツ・芸術を通じた支援」を展開しています。
このうち、漁業復興支援については、共同利用漁船取得などへの支援として宮城・岩手の両県に各10億円をすでに拠出しています。そして今年2月には、追加支援として同じく両県に計20億円の拠出を決定。これによって、支援金の総額は63億円にのぼります。

子どもたちの支援のなかにも、水産業復興のためのものがあります。今年1月に7つの水産関連高校の被災生徒を対象に一時金を支給するとともに、「水産業復興奨学金」の支給を今年4月から開始しました。約500名に対して一人上限36万円/年で3年間、返還不要の奨学金で総額6億円となります。宮城県での対象校は気仙沼向洋高校(68名)と宮城県水産高校(202名)です。

2月2日の気仙沼向洋高校での贈呈式には、佐藤真海さんも出席しました。真海さんは自身のブログでつぎのように書いています。「今日はその対象校の一つの気仙沼向洋高校の贈呈式に社員としてお供し、生徒の皆さんに気仙沼の先輩としてエールを送らせてもらいました! 大震災から1年経とうとし、どんどん情報が風化していく中、長い目線での支援は気仙沼人として嬉しく、サントリーの姿勢も誇りに思います」

本当にありがたいですね。
〈海と生きる〉気仙沼への〈水と生きる〉サントリーの支援。

サントリーさん、いろいろとありがとうございます。
今日からお酒はサントリー。
〈酒と生きる〉気中20(笑)

佐藤真海さんの2月2日ブログ<気仙沼へ>サントリーの支援
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 サントリー 佐藤真海 パラリンピック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/66~67歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示