FC2ブログ

佐藤真海さん

気仙沼出身の佐藤真海(まみ)さんがパラリンピック・ロンドン大会の走り幅跳び日本代表に選ばれました。昨日3日付けでの日本パラリンピック委員会からの正式発表です。

内定情報がすでにあり、6月20日には朝日新聞朝刊のパラリンピック特集記事でも紹介されていました。
ピクチャ 2 6月20日付朝日新聞朝刊(クリックで拡大)

つぎの朝日新聞のサイトで、登録なしでも真海さんの動画映像が見られます。
朝日新聞デジタル【動画】佐藤真海さんの練習風景(約4分)
朝日新聞デジタル【記事】

すでにご存じの方も多いとは思いますが、彼女自身のブログなどから真海さんのこれまでをまとめておきます。

佐藤真海さんは、気仙沼小学校・中学校で学び、高校は仙台育英に進みました。そして早稲田大学商学部へ進学し、応援部でチアリーダーとして活動。しかし大学2年生だった2001年の冬に骨肉腫を発症したのです。翌年4月に右足を膝下より切断し、そのリハビリテーションのなかで中高時代に続けていた陸上競技に取り組みました。

早大卒業後はサントリーに入社。同社の持ち株会社化によって、現在はサントリーホールディングスの社員です。また、昨年1月には早稲田大学大学院のスポーツ科学研究科社会人1年生コースに進み、今年3月に卒業しています。現在は30歳。

今度のロンドン大会が3度目のパラリンピック出場となります。競技はすべて走り幅跳びです。2004年のアテネでは3m95で9位。2008年の北京では4m28で6位入賞を果たしています。

朝日新聞の記事によれば、過去2回の大会での踏み切りは利き足の左足。これをロンドン大会では義足の右足に変えるそうです。「現役続行を迷う中で、続けるならエネルギーが湧く険しいチャレンジをしようと思った」。そして真海さんは、今年3月に4m56を跳び、4年ぶりに自己記録を更新することができました。

佐藤真海さんの新たなチャレンジに拍手するとともに、ロンドン大会でその実力をいかんなく発揮できるよう応援しています。

佐藤真海さんのブログ「mami′s Diary」
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 佐藤真海 パラリンピック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示