fc2ブログ

3年ぶりの植樹祭

「森は海の恋人植樹祭」が6月5日に、例年通り岩手県一関市室根町の矢越山ひこばえの森で開催されるそうです。新型コロナの関係により2年連続で規模を縮小し、一般参加者を交えた開催は3年ぶりのこととなります。5月28日の三陸新報が伝えてくれました。


植樹祭
三陸新報5月28日記事の一部イメージ


記事によれば今回の植樹祭は、ひこばえの森交流センターで午前9時から受け付けとのこと。感染防止のため、参加は新型コロナのワクチンを2回以上接種した人とするそうです。マスクの着用し、受付で接種証明、またはPCR検査の陰性証明などを提示するほか、名前と連絡先の記入、検温をおこなうそうです。参加は無料で雨天決行。軍手を持参くださいとのことです。

記事では主催団体について、〈「森は海の恋人植樹祭」が気仙沼市唐桑町のNPO法人森は海の恋人(畠山重篤理事長)などによる〉と記されていました。〈など〉というのは、室根町第12区自治会が共催しているからです。同自治会の会長は三浦幹夫さんです。

新型コロナの関係で2年連続して関係者のみが参加しての植樹祭でした。この2回の植樹祭についてはつぎのブログで紹介しました。2020年の植樹祭には、その後にNHK「おかえりモネ」の演出陣のひとりとなる一木正恵さんも参加していました。

植樹祭関連ブログのリンクを以下に記しておきます。

◎2020年

2020年6月12日ブログ「梓の木を植える」
2020年6月15日ブログNHK一木正恵さん」

◎2021年

2021年6月9日ブログ「2021年の植樹祭」

いろいろと感染防止対策を施しながらのイベント開催が増えてきましたね。なによりのこと。この流れに水をさすことのないようにしたいですね。

6月5日(日)。天気にも恵まれ、気持ちのよい催しになってくれるよう祈っております。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 森は海の恋人畠山重篤植樹祭

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示