fc2ブログ

竹下景子大使さん

3月15日付けで、新たな「みなと気仙沼大使」を4人の方々に委嘱したことはすでにお伝えしました。生島勇輝さんと生島翔さん兄弟、藤竜也さん、そして竹下景子さんの4人です。生島さん兄弟にはすでに委嘱状が渡されていますが、先日、竹下景子さんへの委嘱状が5月6日に菅原茂市長から直接手渡されました。

この手渡しは、役所の言葉でいえば「手交」ですかね。しゅこう。その様子を5月6日に市長がツイートで紹介しています。


市長が訪れたのは竹下さんのご自宅でしょうか。ちょっと立ち入った話になりますが、写真にうつる書架には写真関連の書籍がならんでいます。竹下さんの夫君が写真家の関口照生(てるお)さんであることは皆さんご存じのことでしょう。

竹下景子さんは、NHK「おかえりモネ」出演以前から気仙沼とのご縁があります。竹下さんが〈気仙沼の母のような人〉と称するのは、気仙沼大島の〈宮古屋〉熊谷すん子さんです。熊谷雅裕君のお母様。そんな話をつぎのブログで紹介しております。そこにも書いておりますが、竹下さんが気仙沼大島をはじめて訪れたのは1997年のことだと思います。25年前のこと。

2021年6月7日ブログ 「母のような人」とは

そして今回は、気仙沼市からの要請にこたえて「みなと気仙沼大使」への就任もご快諾いただきました。本当にありがとうございます。

なお、今回の委嘱は第6期「みなと気仙沼大使」としてのもので委嘱期間は本年9月30日までとなっています。あと5カ月ほどなのですが、第7期も引き続きお引き受けいただければなによりですね。

みなと気仙沼大使竹下景子さん、どうぞよろしくお願いいたします。

4月26日ブログ 「気仙沼大使」変遷

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : おかえりモネ竹下景子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示