fc2ブログ

「気仙沼大使」変遷

4月20日ブログ「新しい気仙沼大使」で、生島勇輝さん生島翔さん兄弟、そして藤竜也さんと竹下景子さんが「みなと気仙沼大使」に委嘱されたことを紹介しました。


委嘱リリース

3月16日付け気仙沼市からの記者発表資料より


そのなかで、委嘱期間が令和4年3月15日から令和4年9月30日までと短いことについて、〈なにか事情というか条件があったのでしょうかね〉と書きました。そして、市サイトのサービスを利用して問い合わせをしたところ、気仙沼市震災復興・企画課のご担当者から丁寧な回答をいただきました。本日はその内容を紹介します。

回答をかいつまんで紹介するとつぎのようなことです。

「みなと気仙沼大使」の任期期間は、同大使制度が始まった平成22年(2010年)10月1日からの平成24年9月30日までの2年間が「第1期みなと気仙沼大使」、次の平成24年10月1日から平成26年9月30日までの2年間が「第2期」といったように2年間ごとの任期を設けているそうです。したがって、現在の「第6期みなと気仙沼大使」についても、令和2年10月1日から令和4年9月30日までの任期となっているとのこと。

以上のことから、このたびの3月15日付けの藤竜也さんはじめ4名の方々の委嘱については、第6期任期期間中の追加委嘱であることから、本年9月30日までの委嘱期間となっているそうです。

なお、本年10月1日からの「第7期みなと気仙沼大使」の委嘱については、現在の第6期大使の皆さまのご意向を確認のうえ、改めて委嘱することとしているそうです。

ご多忙のなかでのご回答、ありがとうございました。

私の勝手な推測ですが、今回3月15日付けで委嘱された4名の方々には引き続き第7期もお引き受けいただくことの了解はとれているのではないかと。

◎リアスさんりく気仙沼大使

上述の回答内容では「みなと気仙沼大使」が2010年10月1日から始まったとされています。これはそのとおりなのですが、それ以前にも同様の大使制度がありました。「リアスさんりく気仙沼大使」です。

12年前、平成22年(2010年)10月1日付けの「みなと気仙沼大使」委嘱に関する市の記者発表資料には、同大使の経過について、「リアスさんりく気仙沼大使」として平成18年(2006年)9月にスタート」したと記されています。そして、前年(2009年)9月の本吉町との合併により、同町出身者を新たに加え、全国有数の「港」のイメージにちなみ、名称をより親しみやすい「みなと気仙沼大使」に改めたと。

私も以前のブログで、このリリース内容を受けて大使制度が2006年9月にスタートと書いたことがありました。しかし、どうもこの記述が違っているようなのです。

「気仙沼文化史年表」には、平成12(2000)年3月13日「気仙沼市が『リアスさんりく気仙沼大使』として歌手森進一ほか35名を委嘱」とありました。また畠山美由紀さんのプロフィールでも、〈2001年から、リアス三陸気仙沼大使を務める〉としているものがあるのです。

◎生島ヒロシ“名誉大使”

もうひとつ、「リアスさんりく気仙沼大使」が2000年3月に始まったことを示す情報があります。生島勇輝さんと生島翔さん兄弟への大使委嘱に関して、3月16日の日刊スポーツ配信記事のなかにつぎの記述がありました。

〈兄弟以上に今回の大使就任を喜んでいるのが、父親の生島ヒロシだ。大使制度が始まった2000年3月の第1期に「リアスさんりく気仙沼大使」に任命され、今も“名誉大使”として活動している。〉

通信社からの配信があったようで、スポーツ報知3月18日配信記事でも同様の記述がありました。

以上のことから「リアスさんりく気仙沼大使」が2000年3月にスタートしたことは間違いないでしょう。市のリリースで2006年9月スタートとしているのが単なる誤記なのか、あるいはなにか別の条件などがあるのか、よくわかりません。

本日のブログはここからが本題です(笑)。上掲の配信記事で、生島ヒロシさんは「リアスさんりく気仙沼大使」の“名誉大使”として活動しているとありましたがそれはちょっと違います。生島先輩は今も現役の第6期「みなと気仙沼大使」のひとりなのです。本人が忘れてしまっているのか。

勝手に〈名誉大使〉に就任している気中19回生の生島博さん71歳。本年10月1日からの第7期みなと気仙沼大使のお引き受けについても、どうぞよろしくお願いいたします。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : リアスさんりく気仙沼大使

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示