fc2ブログ

モネプロ解散総会

「おかえりモネ」気仙沼プロジェクト実行委員会の解散総会が3月30日に開かれたそうです。4月2日の三陸新報がつぎのように伝えています。


モネ効果
三陸新報4月2日記事の一部イメージ


3月30日に解散総会が開かれたと、ちょっと回りくどい書き方をしていますが、これは当初の予定どおり3月末で実行委員会を解散したということですよね。

記事の後半に、〈今後のモネに関する取り組みは市の観光課が中心となって引き継ぐ予定〉とありましたから、これで活動をおえるわけではないという委員会メンバーの意向が反映されているのかもしれません。

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」気仙沼プロジェクト実行委員(委員会名が長いw)の設立総会が市民会館で開催されたのは、2020年8月26日のこと。実行委員会は、行政、経済団体、金融機関、まちづくり組織など11団体で構成されていました。つぎのブログで紹介しております。

2020年8月31日ブログ「モネの実行委員会」

上記の三陸新報記事では、委員会の主な取り組みを紹介しています。気仙沼でおこなわれたロケに協力したほか、独自ロゴをポスターやのぼりに活用して舞台地をPR。公式ロゴマークを入れた商品は18事業所が25品、実行委員会の独自推奨マークを使った商品は37事業所が163品を販売したとのこと。

NHKの公式タイトルロゴは放送終了後の使用ができません。そんなことでのプロジェクト実行委員会では独自のロゴマークを設けました。記事にある独自推奨マークとはこれのことでしょう。3月5日に発表されていますので、1年前のことになります。

2021年3月26日ブログ「独自ロゴ決定内容」

記事には、「海の市」2Fホールで開催中の「おかえりモネ展」についての記述もありました。

同展は昨年7月22日から開催されていますが、これまで約6万3000人が訪れたとのこと。うれしいですね。当初は放送終了日までということでスタートした「おかえりモネ展」ですが、とても好評ということもあり昨年9月時点で本年10月末までの延長が決定されました。主催するNHKサービスセンターさんのご厚意によるものでしょう。ありがとうございます。

三陸新報記事の見出しに、〈「モネ効果」を活性化に〉とありました。具体的にどうするか、簡単なことではありませんが、みなさんがいろいろと知恵をしぼっていることでしょう。

まだなんやかやとあるでしょうが、実行委員会はひとまず解散。実行委メンバーや事務局の皆さま、ご苦労さまでした。まずはとりあえず〈中締め〉ということで。どうぞよろしく。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : おかえりモネ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示