fc2ブログ

フォレストコンサート

本日は気仙沼でのコンサートの紹介です。気仙沼出身のジャズドラマーバイソン片山さんらの「馬籠フォレスト ビッグバンド」のコンサートです。3月19日の三陸新報がつぎのように紹介しています。


三陸新報0319
三陸新報3月19日記事より


記事にあるように、このコンサートは(株)馬籠フォレストが主催します。同社は、旧馬籠小学校を新工場として利活用しているインプレックス(株)代表の稲葉斡也さんが設立しました。

この別会社設立によって、ビッグバンドや音楽フェスティバルほか、プロによる演奏指導や合宿所など、音楽活動の支援をおこなっていきたいという稲葉さんの構想をつぎのブログでも紹介しました。

2月8日ブログ 馬籠「FOR REST」


稲葉さんから頂戴したコンサート告知画像を紹介します。


フォレストバンド


概要を下記にも。

馬籠フォレスト ビッグバンド
ミュージックコンサート

◎4月2日(土)本吉町はまなすの館「はまなすホール」
開場15:00 開演15:30〜
◎4月3日(日)気仙沼中央公民館ホール
開場13:00 開演13:30〜

チケット:前売2500円 当日3000円
主催:株式会社馬籠フォレスト
(お問い合わせ 090-3310-7640)
チケット等の問い合わせ先
0226-24-5115 食工房貞秀(バイソン片山気仙沼後援会事務局内)
気仙沼市八日町「島田呉服店」でも扱っています。

なお、告知画像中の会場名が微妙に違っていますが、ここに示した内容が正しい名称です。

◎演奏曲目紹介

告知画像に予定曲目が記されていました。スタンダードナンバー9曲。とてもいい。ちょっと自分流に解説文を書いてみることにいたします。〈俺のライナーノーツ〉。英文原題の下に邦題を記しておきました。

①Begin the Beguine
ビギン・ザ・ビギン

コール・ポーターの曲。いろんな人が歌っていますよね。手元にあるのはエラ・フィッツジェラルド。(ダンスミュージックの)ビギンを始めようといった意味らしいです。このタイトルが1曲目にふさわしいということかと。なお、告知画像では2つ目のビギンのスペルがローマ字Biginとなってますね。これは誤記。

②I Left My Heart in San Francisco
想い出のサンフランシスコ

これは説明不要でしょうね。トニー・ベネットの歌で知られていますが、フランク・シナトラほか(私も含めw)大勢の人が歌っています。

③Memories of You
メモリーズ・オブ・ユー

邦題は「あなたの思い出」とも。ベニーグッドマンの演奏が有名でしょう。聴けばわかると思う。ゆったりとした曲でしみじみと。

④On the Sunny Side of the Street
明るい表通りで

これはNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」にこの曲が登場したことによる選曲だと思います。私はこのドラマを見ていないのですが、ジャズ喫茶のマスター柳沢(世良公則さん)がルイ・アームストロングの同曲レコードをかけたらしい。ドラマ中での邦題は「ひなた(日向)の道」。川栄李奈さんが演じる3代目ヒロインの名も「ひなた」です。

ドラマの中で世良さんがこの曲を歌うシーンがネットにありましたが、とても上手ですね。サッチモの特徴をうまくとりいれながら自分の歌にしている印象を受けました。

⑤Black Orpheus
黒いオルフェ

映画「黒いオルフェ」のテーマで、原題は「カーニバルの朝」。映画はリオのカーニバルを背景とした物語です。私は50年ほど前、仙台で受験浪人していたときにこの映画を見ました。授業をさぼって東一番町の名画座で。悲しい映画でしたが、ラストシーンがいいんですよ。少年が「早く、早く」と友だちを呼ぶんだよね。早くギターを弾けと。「早くしないと太陽がのぼってしまう」とかなんとか言って。そして少年がギターを弾くと夜が明けていきます。詳細は覚えておらず。

作曲はアントニオ・カルロス・ジョビン。アストラッド・ジルベルトなどが歌うとブラジル音楽の哀愁/サウダージを感じさせますが、ビッグバンドが演奏すると〈ボサノバ〉としてまた別の楽しみがあるでしょう。

⑥Days of Wine and Roses
酒とバラの日々

ヘンリーマンシーニの曲。これもいろんな人が歌っています。私にとっては、オスカー・ピーターソン・トリオのアルバム「We Get Request」(邦題はプリーズ・リクエスト)中の1曲としてさんざん聴きました。ピーターソンのピアノアタックで始まって、レイ・ブラウンのベースがからみあいます。

⑦Moon River
ムーンリバー

映画「ティファニーで朝食を」で主演のオードリー・ヘプバーンが歌った曲です。この曲は、2月27日の東京・めぐろパーシモンホール「東日本大震災復興支援コンサート」で畠山美由紀さんが歌ってくれました。なぜ、ムーンリバーなのか。そんなことをブログで書きたいと思いながら未だ果たせず。この曲、アンディ・ウィリアムスの歌が一番有名かもしれません。

⑧New York, New York
ニューヨーク・ニューヨーク

これも聴けばわかる曲でしょう。1977年のマーティン・スコセッシ監督「New York New York」のテーマ曲。映画中では主演のライザ・ミネリが歌っているそうですが、私が思い出すのはシナトラかな。

⑨I've Got You Under My Skin
アイヴ・ガット・ユー・アンダー・マイ・スキン

ほかの曲に比べるとポピュラーではないかもしれません。邦題としては「あなたはしっかり私のもの」のほか「僕は君に首ったけ」というのもありますが、普通にアイヴガッチューアンダーマイスキンですよね。コール・ポーターの作詞・作曲。私はシナトラやペギー・リーを思い出します。

こんなところでしょうかね。俺のライナーノーツは。

ひとつ疑問があります。朝ドラ関連での選曲ということでいえば、あの曲があるのになと。そうです、「おかえりモネ」でモネをはじめとする〈亀島中学〉ブラスバンドが演奏した「アメリカン・パトロール」です。グレン・ミラー楽団の演奏によってジャズのスタンダードナンバーとなりました。いまの気仙沼にとってゆかりのあるジャズナンバーだと思うのですが。

そうか、アンコールか。そうだ。そうに違いない。アンコールはバイソン片山さんもいることだしジャジーな感じの〈はまらいんや〉かとも思っていましたが、「アメリカン・パトロール」だな。これにて決定!。

最後に稲葉さんが期待する皆さんの反応をQ&A形式で。

Q:そいづはなんぼすんのっさ。
A:前売りで2500円だでば。
Q:ほんでいってみっから。

気仙沼市内では八日町「島田呉服店」でもチケット好評販売中です。島田英樹さんは稲葉さんの気仙沼小中高同級生。気中26回生です。これもひとつの「トモダチ作戦」かな。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 馬籠フォレスト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示