fc2ブログ

大島中学校閉校式

きのうのブログで、「広報けせんぬま」3月号掲載の菅原市長コラムを紹介しました。本日はそのコラムの隣に掲載されていた囲み記事についてです。

閉校式
「広報けせんぬま」2022年3月号より


◎大島中学校閉校式
日時:3月20日(日)午前10時から
場所:大島中学体育館

気仙沼市立大島中学校は、4月に鹿折中学校と統合することは皆さんご存じの通りです。記事は、統合に伴う大島中学校の閉校式を3月20日におこなうとの告知でした。ただし、つぎの記述がありました。

〈本来であれば、卒業生の皆さまや地域の皆さまにご参加いただくところですが、新型コロナウイルス感染症対策のため、来賓の皆さま及び保護者の皆さまのみで開催することにいたしました。〉

これは地元の人にとっては残念でしょうね。 大島中学校は同校サイトの沿革によれば、大島村立大島中学校として昭和22年(1947年)4月1日に開校しました。生徒数279人です。その75年の歴史を閉じることになるわけですから、現在の生徒保護者のみならず、多くの卒業生が閉校式に参列したいと思っていたのではないかと。

◎統合までの経緯

気仙沼市教育委員会が大島中学と鹿折中学の統合を決定したと三陸新報が伝えたのは昨年2021年3月31日のことでした。3月29日の地域懇談会で保護者らの合意を得たと判断であると。

2021年4月7日ブログ「大島中学統合決定」

そして、統合後の新校名を「鹿折中学校」にすることが2021年7月16日の統合準備会議で決定されました。あわせて、校歌、校章も現在の鹿折中のものを使うことになったのです。

2021年7月21日ブログ「校名は鹿折中学校」

統合/閉校まで時間もないなか準備をしてきただけに、閉校式を地域の皆さまと共にという願いはかなわず。新型コロナ感染がなければと多くの人が感じていることでしょう。

3月20日までに感染拡大状況が好転すれば、参加者制限を柔軟にといったことにならないだろうか。そんなことを考えたりしております。詳しい事情を知らない私の勝手な願いです。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 大島中学統合閉校

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示