fc2ブログ

「海神様」とコロナ

気仙沼版「なまはげ」ともいわれる「海神様」が新型コロナ対応で今年の各所訪問を見合わせることにしたそうです。昨年も同様の対応でしたから2年連続となります。三陸新報2月13日の記事を紹介します。


海神様

三陸新報2月13日記事の一部イメージ


この海神様は、1987年に始まりました。今年は36回目にあたるということです。この海神様の活動は市民有志による「甚六鬼の会」によるもので、現在の代表は鈴木賢司さんです。

記事によれば、昨年同様、実施予定日だった2月19日に五十鈴神社で関係者のみの神事をおこない、新型コロナの早期終息などを祈願するとのこと。

記事に同級生の名がありました。一昨年の訪問先には「海神」木札などを郵送で配るそうなのですが、これは書家の武山櫻子(おうし)さん(3年9組)の揮毫(きごう)によるもの。

この武山さんのお手伝いは、海神様を創始した3人のうちのひとりコヤマ菓子店/小山隆市君との縁によるものでしょう。長年のお手伝い、ご苦労さまです。

記事の末尾に、木札の配布を希望する方への連絡先電話番号が記してありました。希望者は2月13日の三陸新報2面の記事をご覧ください。

鈴木さんはじめ、メンバーの皆さんは、今年こそはと思っていたことでしょう。残念なことではありますが、しかたなし。来年の海神様の訪問をどうぞお待ちください。

甚六鬼の会の皆さま、毎年ありがとうございます。訪問はなしとなりましたが、今年もいろいろと、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年の「海神様」についてはつぎのブログにて。

2021年2月23日ブログ「海神様の紙上参上」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 海神様

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示