fc2ブログ

五大ニュース沿革

三陸新報1面コラム「萬有流転」、2月6日の話は「あなたが選ぶ気仙沼市の五大ニュース」についてでした。

五大ニュース

三陸新報2月6日記事の一部イメージ


このなかに、おやっと思うことが記載されていました。三陸新報の記事ではこれまで、この「五大ニュース」は昭和20年に始まったとしていたのですが、どうも違うようです。

〈五大ニュース冊子「あゆみ」によると、1947(昭和22)年に、ニュースを募集したが発表できる応募がなく実質、翌年から選考が始まったという。ちなみにこの年の1位は「気仙沼漁港修築起工式」だった〉(引用は以上)

始まったのは昭和20年ではなくて昭和22年で、実質的には昭和23年/1948年からということなのですね。昭和23年から毎年の五大ニュースが続いているとすれば、2021年版は74回目という計算になります。

「気仙沼文化史年表」(荒木英夫著)を調べてみると、昭和22年/1947年12月「気仙沼町公民館行事として五大ニュース募集始まる」との事項掲載がありました。始まったものの、発表できるような応募がなかったわけですが。

萬有流転記事のなかにある、五大ニュース冊子「あゆみ」というのはどんなものなのでしょう。毎年発行されているのかどうか。記事に〈「あゆみ」は、気仙沼の歴史を知る貴重な資料となっている〉とあります。まさにそうだと思いますね。どんなものか見てみたいものです。

◎気仙沼公民館の「あゆみ」

ちょっとまぎらわしい話になりますが、「気仙沼文化史年表」の引用文献中に、「公民館 40年のあゆみ」(気仙沼市公民館)昭和62年」「「公民館 50年のあゆみ」(気仙沼市公民館)平成9年」があげられていました。10年ごとに発行されているのでしょうか。そうであれば、平成29年には「70年のあゆみ」が発行されているかもしれませんね。

気仙沼の公民館はいつできたのか。「気仙沼文化史年表」には、昭和22年(1947年)5月13日 「気仙沼公民館開館 館長は宮井町長兼務 町民により運営する」とありました。

なるほど、公民館が開館した年に五大ニュースの募集を始めたということなのか。〈町民により運営する〉ということから推測すると、町民が選ぶ五大ニュース的な企画だったかもしれません。それが、今の〈あなたが選ぶ〉五大ニュースにつながっているのかも。公民館の歴史と共にあゆんだ「五大ニュース」ということですね。

気仙沼町の公民館は1947年5月開館。町から市になり合併もあって、各所に公民館ができました。そんなこんなみんなひっくるめてことし5月で75周年ということで。どうぞよろしく。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 五大ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示