fc2ブログ

龍己さんの若い頃

1月17日の「徹子の部屋」をご覧になりましたでしょうか。藤竜也さんがゲストでした。昼間の番組ですから、私は録画して夜に拝見。その姿や話のすべてに、藤さんのお人柄がにじみ出て、とてもよかった。

スタジオに静かに座っている藤竜也さんを見ると、モネの祖父、永浦龍己(ながうらたつみ)さんのたたずまいが重なってきました。その奇妙な感じがまた楽しかった。本日は、その放送画面をいくつか紹介させてもらいます。

まずはオープニング画像から。デビュー当時の写真だと思います。60年前の写真とのこと。

IMG_5205.jpg

徹子さんとの話が始まりました。

IMG_5209.jpg

はじめはNHK「おかえりモネ」の話。そのなかで、「ただいま気仙沼」観光プロモーションのポスターも紹介してくださいました。本当にありがたいですね。

IMG_5211.jpg

藤さんは、牡蠣が大好き。しかし、撮影で気仙沼を訪れているときに生牡蠣は食べなかったそうです。スタッフから禁止されていたわけではないそうですが、暗黙というか、なんとなくというか、雰囲気で生牡蠣はやめておいたと。

私が感心したのは、その話をするときにも、たとえば〈牡蠣にあたる〉とか〈おなかをこわす〉といった類いのネガティブな言葉を使わないのです。しっかりと言葉を選んでいる感じがうかがえ、関係者に対する心遣いを感じました。

なお、撮影が終了してから、永浦家のモデルとなった牡蠣養殖のお家から、美味しい牡蠣を贈ってもらったとのこと。小松家/ヤマヨ水産さんでしょう。その話のとき、牡蠣の数を〈ダース〉といったあとに12コと言い換えました。ダースを使うところからも牡蠣好きがうかがえますね。

そして話は映画俳優としてのデビューしたころのことへ。オープニング時の写真と同時期と思われるつぎの写真が紹介されました。1962年にデビューとのこと。Wikipediaの記述を参考にすると、1962年の日活映画「望郷の海」だと思います。20〜21歳ということになります。

IMG_5213.jpg

つぎに紹介されたのは1977年、35歳のときに「徹子の部屋」に初出演した〈龍己さん〉。

IMG_5214.jpg

そしてその2年後。1979年、37歳。同じく「徹子の部屋」。

IMG_5217.jpg

私は35歳の藤竜也さんに、若い頃の龍己さんを感じました。ハイボールを片手に気仙沼の牡蠣養殖のいまを語る永浦龍己さん、35歳的な。

あれから45年。龍己さん、じゃなかった藤竜也さんは80歳になりました。もう一度、番組冒頭での竜也さんのたたずまいを。

IMG_5207.jpg

しぶいよね。しぶすぎる。日活のスター女優だった奥様、芦川いづみさんとの暮らしについてなど、紹介したい話がほかにもたくさんあるのですが省略させてもらいます。とてもよい感じのご夫婦のようです。かくありたしと。

徹子の部屋での龍己さんの話はここまで。最後に藤さんへの御礼を。

藤竜也さんのFacebookをご覧になったことがあるでしょうか。藤さんの個人事務所である藤竜也エージェンシーさんによるものと思うのですが、「おかえりモネ」に関する情報発信を熱心におこなってくれています。

そして藤さんのFacebookが、私のこのブログも何度も紹介してくださったのです。多くの方が読んでくれることはもちろんのこと、藤竜也さんが読んでくれていることを大変うれしく思ったものです。

この場を借りて、藤竜也さんはじめ関係者の皆さまにお礼を申し上げます。いつもありがとうございます。今後とも、気仙沼のこと、どうぞよろしくお願いいたします。

2021年12月9日ブログ「ただいま、気仙沼」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 藤竜也おかえりモネ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示