fc2ブログ

技能功労者表彰式

気仙沼市技能功労者の表彰式が11月29日におこなわれたそうです。今回の受賞者5人のなかに気中同級生がいましたので紹介します。吉田久雄君(3年6組)です。


技能功労者

三陸新報11月30日記事の一部イメージ


記事写真で菅原市長から表彰状を受け取っているのが吉田久雄君。今回の受賞者は水産物加工、配管、鉄工、自動車整備の5技能分野からそれぞれ選出されています。久雄君の会社は主にサメを扱う「カネヒデ吉田商店」ですから、もちろん水産加工分野から。

私にとって久雄君は、水産加工現場での技能者というよりも、経営者のイメージが強いですね。以前に市議会議員をつとめていましたし、現在は南気仙沼まちづくり振興協議会の会長でもあります。

今回の表彰も、本人は固辞するも、周囲から〈あんだがうげでくれないと、あどの人だぢが困るがら〉みたいなことをいわれてのものではないかと(あくまで私の勝手な想像です)。

記事には、久雄君の言葉が紹介されていました。〈従業員や家族に感謝したい。今後も気仙沼のサメ文化を絶やさぬよう努めていきたい〉と。

なお、技能功労者の表彰は本年度から2年に一度となるため、次回は2023年度におこなわれるそうです。

本日1日の三陸新報に、受賞者の紹介記事があり、久雄君も紹介されていました。これについては明日にでも。

吉田久雄君、このたびの技能功労者表彰は長年にわたる水産加工の仕事が評価されてのことですね。受賞のお祝いを申し上げます。おめでとうございました。


過去の技能功労者表彰関連のブログを以下に。

2015年11月27日ブログ「気仙沼の名工表彰」
2016年11月25日ブログ「祝!一心の37年」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 技能功労者吉田久雄

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示