fc2ブログ

小泉海岸黄金海道

「気仙沼市民憲章カレンダー」2022年版が11月8日から販売されています。このカレンダーは、市民写真コンクールの最優秀作品を表紙に、優秀賞作品を暦面に掲載したもの。優秀賞は6作品で2か月1ページのカレンダーです。

気仙沼市サイトに掲載されていた表紙/優秀賞作品を紹介します。




気仙沼市サイトより


これは及川善賢(よしたか)さんの写真。タイトルは「小泉海岸元旦の黄金海道」です。気仙沼市議会議員の及川善賢さんですね。小泉小浜にお住まいの方ですから小泉海岸はまさに地元です。本年1月1日に、よく知る海岸の防潮堤ごしにのぼる初日の出を撮影した写真。

私がいいなと思ったのは写真にあざとさが感じないところです。自然と人工物との対比、巨大防潮堤によって失われた以前の浜辺といった、ある意味でよくある直接的な批評/表現でないところがとてもいい(あくまで個人の感想です)。

とはいえ、写真を見る人は、この〈新しい風景〉のなかに撮影者の思いといったことをいろいろと想像することでしょう。そこが〈最優秀作品〉とされた最大のポイントではないかと。

東日本大震災から10年を過ぎて迎える2022年。新しい一年が希望に満ちたものであって欲しいという祈りも感じますし、そうした見る人の願いを受け止める表現にもなっているように思います。

この「気仙沼市民憲章カレンダー」2022年版は、気仙沼市地域づくり推進課、唐桑・本吉総合支所、市内公民館にて1冊500円で販売中です。300部限定ということですのでお急ぎください。


最後に、気仙沼市民憲章を以下に。

◎気仙沼市民憲章

わたくしたちの気仙沼市は、豊かな海や山の恵みと、先人のたゆまぬ努力により栄えてきました。

わたくしたちは、このふるさとを大切にし、人と自然が輝き、活力に満ちたまちの実現をめざし、市民憲章をさだめます。

・ 自然を愛し、海と緑の美しいまちをつくります。
・ 心とからだを鍛え、健康で明るいまちをつくります。
・ 働くことを喜び、産業の盛んなまちをつくります。
・ いたわり、助けあい、きまりを守って安全安心なまちをつくります。
・ 学ぶ心を大切にし、文化の香り高いまちをつくります。

この市民憲章は、唐桑町と合併した1年後2007年3月7日に制定されました。


ことし2021年版の市民憲章カレンダーについてはつぎのブログにて。

2020年11月16日ブログ「気仙沼カレンダー」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 市民憲章

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示