fc2ブログ

大阪のRCご支援

本日ご紹介するのは、東日本大震災後の大阪地区ロータリークラブの皆さまによる気仙沼への支援活動です。11月20日の三陸新報につぎの記事が掲載されていました。


大阪RC
三陸新報11月20日記事の一部イメージ


記事によれば、大阪リバーサイドロータリークラブは、単独や大阪西ロータリークラブなどとの協力で、2012年の気仙沼小学校を皮切りに、両市町の小中学校にユニホーム、テント、太陽光発電式ン常夜灯などを贈ってきたとのこと。

2014〜16年には、南三陸町名足小学校に図書やサッカーゴール、3年間の卒業アルバム制作費などで計300万円を寄贈。そして気仙沼演劇塾「うを座」には、活動資金計400万円を支援してくださいました。

11月17日には、大阪リバーサイドRCの徳上会長や大阪西RCの寺田幹事ら関係者15人が気仙沼に来市しました。すでに今夏、大谷海水浴場のための大型テント2基を本吉町観光協会に寄贈しており、その目録を同協会に手渡したそうです。新型コロナへの対応でこの日の訪問となったのでしょう。

このテント寄贈を含めた支援総額は10年間で900万円にものぼるそうです。

そして、上の記事の翌日11月21日の三陸新報 1面「萬有流転」。大阪リバーサイドRCのメンバーとの話を紹介しています。そして同クラブの支援活動の紹介も。

萬有流転

三陸新報11月21日記事の一部イメージ


この日の萬有流転筆者も、大阪のロータリークラブの皆さんの継続的なご支援に感じ入ったのだと思います。文章をつぎのように結んでいます。

〈 東日本大震災は忘れることはできないが、10年余が経過し、当時の記憶は少しずつ薄れていく。しかし、何年たっても被災地に寄り添い、支え続けてくれる人は多く、感謝しきれない。

途方に暮れた時、国内外からたくさんの励ましで、前を向くことができた。支えられ、歩き続けた日々を決して忘れてはならない。〉(引用は以上)


大阪リバーサイドロータリークラブ、そして大阪西ロータリークラブの皆さま。本当にありがとうございます。出身者のひとりとして心から感謝と御礼を申し上げます。


なお、2017年11月12日の「うを座」発表会の案内チラシに協賛団体として、大阪リバーサイドロータリークラブ、大阪西ロータリークラブ、そして仙台ロータリークラブの名がありました。つぎのブログにて。

2017年11月8日ブログ 「うを座」発表会

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 大阪リバーサイドRCロータリークラブ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示