fc2ブログ

レストハウス広場

11月6日7日に開催された気仙沼スローフェスタ2021では、内湾特設ステージが設けられ、音楽ライブや民俗芸能などが披露されました。ネットで会場風景などの写真をながめながら、以前のエースポート前の公園がいまではこんな空間になっているんだと驚きました。

本日紹介するのは、地域情報誌「浜らいん」の〈昭和の気仙沼風情〉カレンダー7月8月の写真です。ここにうつるのが、スローフェスタの内湾特設ステージと同じとは言いませんが、海との関係でいえば同様の広場スペースです。


レストハウス前

浜らいん〈昭和の気仙沼風情〉カレンダー令和3年版より


キャプションに「気仙沼みなとまつり」(昭和44年)とあります。昭和44年は1969年。今から52年前の写真です。私が気仙沼高校3年生のとき。米国アポロ11号が、着陸船「イーグル」によって人類初の月面着陸に成功した年です。

右下に撮影場所として小さく「南町エースポート公園」と記してあります。困りましたね。またちょっと細かなことを書かなくてはいけません。というか面白いことになってきた(笑)。昭和44年(1969年)という撮影年が正しければ、エースポートはまだないのです。

気仙沼市観光物産センターが「エースポート」として開設されたのは昭和59年(1984)4月1日のことです。東日本大震災でエースポートの建物は被災しました。その後、気仙沼市勤労青少年ホーム(サン・パル)と合築再建された施設が、気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ(PIER7)です。

なお、エースポートの開業と同じ日、潮見町に新築された気仙沼中央公民館も業務を開始しています。この中央公民館も被災したわけですが、南気仙沼に新築された新しい中央公民館が来月12月1日に正式オープンします。

◎内湾レストハウス

話を戻しましょう。エースポートがまだないということになると、あそこにあったのは「レストハウス」ですね。気仙沼文化史年表を調べてみると、レストハウスは1965年5月22日開業です。ここからは和暦なし西暦のみの表記とします。

そしてその4年後、1969年6月30日「内湾レストハウス前に公園が完成」とありました。そうか、この写真の年に公園というか広場ができたのか。この場所での催事はいわばお披露目、公園完成記念といった意味合いがあったのかもしれません。

当然のことながら、森進一さんの港町ブルース歌碑はまだありません。歌碑は今から21年前の2000年10月に建立されました。

まあ、あの場所は我々の世代でも、〈エースポート〉のほうが通じやすいとは思うのです。しかし、昭和の風情カレンダーということであれば、〈内湾レストハウス前公園〉としてほしかった。そのほうが、昭和の風情をより強く感じることができたのではないかと。

◎青空鼓笛隊・気高ブラバン

写真には女子によるバトントワリングがうつっています。これは「青空鼓笛隊」でしょう。1959年12月に新町(あらまち)や福見町の児童を中心に結成されました。舞台上のブラスバンドは気仙沼高校の吹奏楽部だと思います。

その背後には、「気仙沼浪板虎舞」の幟(のぼり)とはしごが見えます。昨年7月の浮見堂再建や3代目恵比寿像建立式典で披露されたのも浪板(なみいた)虎舞でした。魚町や南町に近い鹿折地区の虎舞ですから、深いご縁があるのでしょう。

◎背景の家並み

右端にちょっとうつっているのが「男山本店」です。文化史年表によればこの年1969年7月6日に気仙沼青年会議所が結成され、初代理事長として男山の菅原雅さんが選出されています。その後、気仙沼市長もつとめた菅原雅さんは本年9月9日に逝去されました。享年90。上の写真の頃は38歳ぐらいでしょうか。当時の男山本店社長は、お父様の菅原克己さんだと思います。

その左は「コーシン(弘進)ゴム長靴などの看板があった斉竹商店、そして左角が果物などを扱っていた磯屋です。

写真左端に「ずしん」と見えるのは「すずしん」。右隣の「おみやげセンター」もなつかしい。そのまた右は「丸正毛糸店」だったかと。棚にはボタンの箱がずらっと並んでいました。

写真正面にうつる瓦屋根の建物がうつっています。ここは以前、〈村米(ムラヨネ)〉村上家でしたが、写真当時は時計・宝飾店の精工堂になっているようですね。村米の村上米治さんは、気仙沼漁業協同組合の組合長をつとめていたことがあります。この写真をみていると、戦前から続く気仙沼の漁船漁業が大きく転換していたことを感じます。たしか遠洋漁業の隆盛期もおわりを告げていた時代だったような。

精工堂の左はお茶の角星園、その左が清酒「両國」の角星です。そのまた隣には田中砂糖店があったはず。ちょっときりがないのでこの辺でやめておきましょう。

それにしてもこの写真は情報量が多い。みなと倶楽部さん、いつもありがとうございます。

1969年夏のみなまつり風景。レストハウス前の広場からお伝えしました。解説は、気仙沼の歴史にちょっとうるさい気中20の小田。またどこかでお会いしましょう。

2014年9月26日ブログ「昭和はじめの内湾」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : エースポートレストハウスみなとまつり

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示