今日で1年3カ月

きのう10日の河北新報が、菅原文子さんのご主人で行方不明となっていた豊和さんのご遺体が発見されたと伝えていました。

河北新報6月10日配信内

菅原さん夫妻は、気仙沼の鹿折地区本浜町で〈すがとよ酒店〉を経営していました。そして昨年の震災。豊和さんは奥さん文子さんとつないだ手をすり抜けて津波にのまれたといいます。そのせつなさと悲しさをつづった文子さんの手紙が、昨年夏の「恋文大賞」を受賞したことはこのブログでもご紹介しました。

2011年11月11日ブログ「文子さんの手紙」

文子さんは現在、気仙沼市太田の西八幡町の仮店舗で〈すがとよ酒店〉を再開。長男豊樹さん夫妻は先週末にコンビニエンスストアを開店したとのこと。その3日前、6月5日の知らせでした。豊和さんは、以前の店からわずか200メートルの建物のなかで。

今日であの震災から1年3カ月。6月7日現在、気仙沼市の震災による死者数1035人(うち身元不明者数41人)。行方不明者数はいまだ280人にものぼります。

毎月11日にお知らせしております。義援金の振込口座情報です。
義援金御振込口座
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 気仙沼中学 すがとよ酒店 恋文大賞 菅原文子

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【今日で1年3カ月】

きのう10日の河北新報が、菅原文子さんのご主人で行方不明となっていた豊和さんのご遺体が発見されたと伝えていました。河北新報6月10日配信内容菅原さん夫妻は、気仙沼の鹿折地区本浜町で〈すがとよ酒店〉を経営していました。そして昨年の震災。豊和さんは奥さん文子さ?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示