fc2ブログ

産業まつりは中止

昨日は11月6日7日の気仙沼スローフェスタを紹介しましたが、本日は「産業まつり」開催の中止についてです。

新型コロナなどの関係で昨年は開催中止となった産業まつり。今年は例年より1か月遅らせて11月28日に予定していましたが、菅原市長を会長とする実行委員会は開催を断念したとのことです。10月22日に市が発表し、翌日23日の三陸新報がつぎのように伝えています。

産業まつり

三陸新報10月23日記事の一部イメージ



市の記者発表資料には、つぎのように記されています。

「コロナ感染や集客に対する懸念などの理由により出店を見合わせる事業者が相次ぎ、例年のような賑わいのあるまつり開催は困難であると判断したことから、今年度の産業まつりは中止とします」

一昨年2019年の産業まつりは第35回として気仙沼市魚市場で開催されました。同時に7回目となる「市場で朝めし。」も併催されています。

市の記者発表資料や三陸新報の記事に、「市場で朝めし。」に関する記述はありませんでしたがこれもなしということでしょう。


市がおこなった意向調査では、2年前に出店した85程度の業者のうち、出店希望は3割にとどまったと三陸新報の記事にありました。

新型コロナへの不安というのはもちろんあるのでしょうが、11月6日と7日に内湾で「スローフェスタ」が開催されるとなれば、その3週間後の魚市場への出店を迷う店舗も多かったのではないかと。

一昨年の「産業まつり」と「市場で朝めし。」についてはつぎのブログで紹介しております。

2019年10月23日ブログ「10/27産業まつり」

1983/昭和58年に第1回目が開催された産業まつりの沿革についてはつぎのブログにて。本吉地区の参加などの関係で回の数え方がちょっとややこしいのです。

2018年10月26日ブログ「産業まつりの沿革」

2年連続しての両イベントの開催見送りを残念に思う人も多いことでしょうが、〈満を持しての〉来年開催をどうぞお待ちください。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示