fc2ブログ

ふたつの「テラス」

気仙沼大島の亀山山頂に「展望テラス」が完成したそうです。以前の「あずまや」跡地に整備されたもので、9月末の全体完成に先立ち、まずはテラスを先行開放したとのこと。


展望テラス

三陸新報8月22日記事一部イメージ



展望テラスからは、以前のあずまやと同様に、田中浜や小田の浜などが一望できるそうです。市が約6300万円を投じて5月末に着工し、このたびの完成となりました。

以前のあずまやはどのようなものだったのでしょうか。調べてみると、4月30日の三陸新報につぎの記事が掲載されていました。記事によれば、このあずまやは築38年を経過していたとのこと。


4:30あずまや
三陸新報4月30日記事の一部イメージ


この記事には工事についての記述がありました。現場には車両が乗り入れできないため、資材や機材の搬出入するための仮設モノレールを設置しての工事になるとのこと。この記事には7月末完成とありましたが、1か月ほど遅れての完成となりました。いろいろと大変だったのでしょう。


◎安波山「ほしのてらす」

もうひとつの〈テラス〉を紹介しておきましょう。安波山(あんばさん)公園「ほしのてらす」の全面改修が完了しました。


8:11ほしのてらす

三陸新報8月11日記事より


この記事によれば「ほしのてらす」は、1991年に中腹駐車場から徒歩10分ほどの安波山8合目に設けられましたが、床板や手すりの腐食が激しく立ち入りを制限するなどしていたそうです。

気仙沼市は、国の地方創生臨時交付金1860万円を事業費に充て、全面的に作り直したとのこと。

亀山そして安波山。私をはじめ多くの気仙沼出身者が、その名を聞くだけでそこからの素晴らしい展望を思い出すことができるでしょう。

このふたつの「テラス」から、さらに多くの人が気仙沼の眺望を楽しんでくれることを願っております。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 展望テラス亀山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示