fc2ブログ

10年間の「負い目」

雑誌「週刊新潮」に「掲示板」という連載記事があります。いわば、読者へのおたずねコーナーです。〈〜を探しています。ご存じの方はお知らせください〉などと、毎週4人からのお願いが掲示されています。

その「掲示板」に気仙沼の方が登場していましたので紹介します。「週刊新潮」7月29日号。


掲示板


歌手の五代夏子さん、映画監督ジョン・スーさん、ピアニスト山元香那子さんに続いて登場しているのは、気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館館長の佐藤健一さんです。

佐藤さんのお願いを拡大してみます。


佐藤健一


文中にもあるように、佐藤さんは本年4月に気仙沼市震災遺構・伝承館の館長に就任しました。佐藤さんのお願いはつぎのようなこと。

「気仙沼には大島という島があり、ここが昔、津波で水没して三つに分かれたと言い伝えられています。それがいつなのか分かりません。文献などお持ちの方がいればご連絡ください。」

このお願いについては後述することにして、まずは佐藤健一さんに関することから。


◎10年間抱いてきた負い目

佐藤さんは、元・気仙沼市危機管理監です。危機管理に関する実務責任者だったといってよいでしょう。

河北新報5月23日配信記事によれば、佐藤さんは市職員として長年、地域の防災力向上に取り組んできました。2011年の大震災時には市の危機管理課長だったそうです。しかし、震災で多くが犠牲になったことに自責の念を抱いてきたとも。

河北新報5月23日配信記事

記事の一部を引用します。

〈 「やってきたことは無意味だった」。12年7月、定年まで1年半を残して市役所を去った。

10年間、負い目を抱いてきた。伝承館の館長就任依頼にも戸惑った。伝承館は杉の下地区の目の前にあり、自分は避難場所を認めた責任者だ。「申し訳が立たない」と断っても、市幹部に熱心に説得された。

 「あんたのおかげで、うちの地区は多くの人が助かったんだよ」。震災の数日後、行政区長に言われた言葉を思い出した。防災マップ作りの際、時に激しく議論を交わした相手だ。「悔やんでも何の役にも立たない。引き受けることが自分の責任かもしれない」。そう思えるようになった。 〉(引用は以上)

なんというか、この東日本大震災にまつわる〈負い目〉の感情は、まさにNHK朝ドラ「おかえりモネ」で扱われているテーマのひとつでもあると思います。なかなかに重い。

記事の末尾、〈もう迷いはない〉という言葉にホッとしました。

◎貞観津波

ここからが本題。佐藤館長のおたずねにある気仙沼大島を3つに分けた津波についてですが、これは貞観(じょうがん)津波ですよね。

Wikipediaの記述によれば、貞観津波が起こったのは、平安時代前期の貞観11年(869年)5月26日のことです。

震源は陸奥国東方沖と推定され、この地域に周期的に発生する三陸沖地震のひとつとして、「貞観三陸地震」と呼称されることがあるそうです。

Wikipedia「貞観地震」

大島を3つに分けた貞観津波については、大島の人をはじめ気仙沼ではよく知られていることかと思います。佐藤さんは、その詳しい文献を探しているのでしょう。そういうことでいえば、史書『日本三代実録』が参考文献ということになるかもしれません。

ネットには、こちらのレファレンス情報もありました。

私の手元にある、『気仙沼大島の民話・伝説』(平成14年1月20日初版発行)にも、大島に言い伝えられている貞観の大津波についての話が収録されています。長くなりますので、これについては日をあらためて。

話を戻します。河北新報の記事の末尾に佐藤さんのつぎの言葉が紹介されていました。

気仙沼市震災遺構・伝承館を〈自然災害の最新の知見を学び、国内外に発信する人材育成の拠点に〉できればと。

〈負い目〉を乗り越えたからこその、佐藤健一館長の願いでしょう。

気仙沼市震災遺構・伝承館サイト

  
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 貞観津波佐藤健一

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示