fc2ブログ

幻の400mリレー

東京2020オリンピックが終了しました。7月23日の開会式から数えると昨日8月8日の閉会式までは17日間。新型コロナ感染拡大のニュースをながめながら、なんかあっという間のことだったようにも思います。

映像を見ていて、競技に勝利した人たちの喜びの表情はスポーツの素晴らしさを十分に感じさせてくれました。そして惜しくも敗れた者たちの姿にも、なんというか、とてもしみじみしたものを感じる瞬間がありました。70歳近くなったせいか、どうも私は敗者への共感傾向が強まっているのかもしれません。

8月6日の陸上男子400mリレー決勝。多田修平選手からのバトンが山縣亮太選手にわたることはありませんでした。まさか。こんなことも起こるのか。

私たち家族は、山縣選手を応援しており、そのすばらしい走りを見ることを楽しみにしておりました。

というのも、私たちはこの男子400mリレー決勝の観戦チケットをもっていたのです。ホントかよとの声もあると思いますので、チケット販売サイトの画像を紹介しましょう。本日の画面なので「無観客」との表示がありますが、しっかり「当選」と記されています。

チケット


息子から〈めったなことでは当選しないから〉と、家族3人でいろんな競技に応募して、当たったのは私が申し込んだこのチケットのみ。まさにプラチナチケットだったと思います。3枚で足りるのですが、たしか申し込み単位が4枚ということでした。

結構な金額ですが、それは息子からのプレゼント。それをありがたく受け取って家族で観戦するはずでした。しかし結局は無観客に。

そして迎えた8月6日当日。あのようなドラマを見ることになるとは。私たちのオリンピックスタジアムチケットは、まさに、幻の400mリレーチケットとなったのです。

話を戻しましょう。いろんなことがありましたが、選手の皆さまはもちろんのこと、すべての関係者の皆さま、お疲れさまでした。ご苦労さまでした。そして、ありがとうございました。

………………………………

2020年オリンピック・パラリンピックの東京開催が決定したのは2013年9月8日のことでした。招致活動に参加した谷(当時の姓は佐藤)真海さんや千田健太さんのことなどを下記のブログで記しております。

2013年9月9日ブログ「真海さんプレゼン」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 東京オリンピック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示