fc2ブログ

新「曙橋」は4代目

台風8号が午前6時前に石巻付近に上陸と聞いて心配しておりました。運転を見合わせていたJR大船渡線、JR気仙沼線も午前中に運転再開と聞き、とりあえず安心。しかし昼過ぎには秋田県のほうへとのことですので引き続きご注意ください。

さて。7月5日に気仙沼市の大川に新しい曙橋が開通しましたが、旧曙橋の撤去工事がすでに始まっているそうです。7月25日の三陸新報が伝えています。


曙橋撤去

三陸新報7月25日記事の一部イメージ


記事によれば、旧橋は新橋開通直後に封鎖され、すぐに撤去工事が始まったそうです。昨年度から繰り越した復興交付金事業のため、今のところは来年3月までの工事完了が目標とのこと。

◎旧橋の開通時期

この記事を読んであれっと思ったことがありました。私は、今回撤去される旧橋は1969/昭和44年5月に開通した2代目の曙橋と思っていたのですが、これは誤りでした。〈旧曙橋が開通したのは1994年8月のこと。木造の初代から数えて3代目〉とのこと。

「気仙沼文化史年表」の記述を見落としたかと思って再確認してみましたが、掲載はありませんでした。参考まで記しておくと、同年3月30日に新城大橋が落成しています。

この機会に曙橋の1〜4代目までの開通経緯をまとめておきます。

・あけぼの橋/曙橋開通経緯

1代目落成1953/昭和28年1月7日
2代目完成1969/昭和44年5月3日
3代目開通1994/平成6年8月
4代目開通 2021/平成3年7月5日

以上、以前のブログ記述の誤りをお詫びして訂正いたします。

旧曙橋は、東日本大震災で橋全体が津波にのまれ、大量のがれきが堆積したそうです。欄干が失われたり、ねじ曲げられるなどの被害を受けましたが、鉄柵を補うなどして応急復旧。その後10年間、南気仙沼地区と松岩地区の往来という大きな役割を果たしたのです。ご苦労さまでした。

7月6日ブログ 「新しい曙橋が開通」
7月8日ブログ 「あけぼの橋」の心
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 曙橋あけぼの橋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示