fc2ブログ

大島ゆずショコラ

本日は気仙沼のお菓子のご紹介。「大島ゆずショコラ」です。まずは7月11日の三陸新報1面に掲載された広告から。


ゆずショコラ

三陸新報7月11日掲載広告


このお菓子は、気仙沼菓子組合所属の8店舗が共同で開発したもの。1個183円で、「おかえりモネ」の公式タイトルロゴが表示された5個入れ専用箱は1080円(税込)です。「おかえりモネ」関連商品といってよいでしょう。

この商品開発にあたっては、気仙沼市製品・サービス開発等支援事業補助金の助成を受けているとのこと。そうしたこともあってか、菅原市長は7月13日のツイッターで、大島ゆずショコラを紹介していました。


〈モネやみーちゃんのように優しく甘い優れもの〉という市長のツイートに対してはさまざまなご意見があるかと思いますが、「おかえりモネ」と「大島ゆずショコラ」をなんとか結びつけて両方とも応援したいという熱意のあらわれとご理解いただければと。

このお菓子は、市長のツイート画像にうつる資料によれば、ゆずのマドレーヌ生地と、チョコのサブレ生地の2層のカップケーキとのこと。アクセントにゆずジャムとチョコレートを入れて、仕上げとして表面にゆず風味のそぼろ状サブレ生地を散らしてあります。


気仙沼大島の特産品としては、ツバキがよく知られていて、「つばきマラソン」や地元産のツバキ油のでき具合が毎年の話題になります。それに比較して大島のユズ(柚子)のことはあまり知られていないような気がします。

このブログで柚子を紹介したことがあったかなあと思い、ブログ内検索してみると、2013年1月17日「大島の木春と柚花」という記事がありました。

このブログで紹介したのは、気仙沼大島の観光PRキャラクターの名が、ツバキの花をあしらった「木春(こはる)」と、ユズがモデルの「柚花(ゆずは)」に決定したという話題でした。

◎共同開発・販売8店舗

最後に「大島ゆずショコラ」を共同してつくった菓子店を紹介しておきましょう。

・菓心 富月・菓子舗 うつみ(本店、海の市店)・たかはし製菓・亀の子もなか本舗 紅梅(魚町本店、田中店)・ガトーしらいし・コヤマ菓子店・ル・デパール・御菓子司 いさみや

そのほか、道の駅大谷海岸、大島ウエルカムターミナル、イオン気仙沼店、道の駅むろね でも販売しています。

この共同開発・販売8店舗には、故小山隆市君(3年6組)のお店「コヤマ菓子店」も加わっています。今は長男裕隆君が頑張っていますね。そんなことで下記コヤマ菓子店のサイトもご覧いただければと。

気仙沼土産としていいんでないべが。どうぞよろしく。

コヤマ菓子店通販サイト

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 大島ゆずショコラおかえりモネ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示