FC2ブログ

漁船員のワクチン

本日は新型コロナウイルスのワクチン接種についてです。私はすでに2度の接種後、6月末で2週間を経過しました。おかげさまで全身に強い抗体がみなぎっているのを感じています。なんてことは特にありません。妻は明日が第1回目。

そんなこんな家族のことなどを心配していた私ですが、7月2日の三陸新報の記事を見て、自分の不明を恥じました。


漁船ワクチン接種

三陸新報7月2日記事の一部イメージ


漁船員のワクチン接種に関して心配や戸惑いの声があるという記事です。

陸(おか)で働く人とちがって、船で魚を追っていくわけですから、漁の仕方によってはなかなか予定もたてにくいでしょう。言われてみれば本当に大変ですよね。想像もしておりませんでした。

気仙沼市に住民登録していても、たとえば突きん棒(つきんぼう)船については今後、他港を拠点とするために接種日程がたてにくいと記事にありました。

また、気仙沼を母港としながらも、船籍や船員の居住地は気仙沼以外という場合も多く、そうしたときのワクチン接種の段取りの難しさはすぐにわかります。

記事ではつぎのように紹介しています。住民登録が気仙沼市以外の漁船員の場合が気仙沼市内でのワクチン接種を受けるためには、住所地外接種届出済証の交付を市から受けて接種に臨む必要があるそうです。

また、接種券があれば仙台や東京などでの大規模接種センターでも受けることが可能ですが、同会場で2回という接種条件は同じということですので現実的ではありませんね。

◎外国人漁船員の場合

外国人船員の場合にはさらにやっかいです。記事にはインドネシア人の場合に関する記述がありました。

技能実習生として乗り組んでいれば日本国内に住所があるので接種券が交付されるが、遠洋船などは住所が国外のために「基本的には本国(インドネシア)で受けることになる」(気仙沼市水産課)そうです。とはいってもねえ。

市の水産課は、このほど、気仙沼漁協や気仙沼魚問屋組合を通じて、接種に関する説明書を配布したそうです。そして「船や漁業の運行パターンなどによって状況が異なるので相談してほしい」と呼びかけているとのこと。

市当局や医療関係機関もいろいろと現実的な対応への努力をしてくれていると思います。ワクチン供給の流動的な状況などもあり、いろいろと大変なことが多いことでしょう。ご苦労さまです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 新型コロナ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示