安波山の植樹祭

明日の日曜日5月27日、気仙沼の安波山(あんばさん)で植樹祭が行われます。

安波山 (クリックで拡大)
震災前の安波山と魚町の風景。気仙沼プラザホテルHPより拝借。http://www.pkanyo.jp/

この植樹活動は安波山を四季折々の花が咲く山にしようと、官民一体の〈安波山お色直しプロジェクト〉として2000年に始まりました。昨年は震災で中止となりましたが、今年で10回目の開催となります。今年も、例年通り市と東北電力グループが主催し、支援団体なども苗木を寄贈して、オオヤマザクラやヤマツツジなど計96本を東側斜面に植えます。

そして今回は、このブログでもご紹介してきた建築家の石山修武さんらが構想する気仙沼「鎮魂の森」計画の第1弾となる植樹も、お色直しプロジェクトと連動して行われます。山頂付近から登山道沿いにシダレザクラやオオヤマザクラを各25本、斜面には二重のサークル状にサルスベリ100本を植える予定です。

東日本大震災の犠牲者を慰霊する〈鎮魂の森〉構想は、政府の震災復興構想会議委員でもあった建築家の安藤忠雄さんなどが提唱してきたもので、石山修武さんらが気仙沼での実現を支援し計画を進めています。気仙沼市も、国が被災地に配置を検討している「震災復興祈念公園」に安波山周辺が位置付けられるよう震災復興計画に盛り込んでいます。

1月12日ブログ「気仙沼「鎮魂の森」」

27日の植樹祭が無事に開催され、今後の〈鎮魂の森〉計画の良いスタートとなることを願っています。

早稲田大学の石山修武研究室のウェブサイト〈東北の計画〉に、5年後の森のイメージ図が掲載されていますので、ご覧ください。
石山修武研究室のウェブサイト〈東北の計画〉
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 石山修武 安波山 鎮魂の森

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【安波山の植樹祭】

明日の日曜日5月27日、気仙沼の安波山(あんばさん)で植樹祭が行われます。 (クリックで拡大)震災前の安波山と魚町の風景。気仙沼プラザホテルHPより拝借。http://www.pkanyo.jp/この植樹活動は安波山を四季折々の花が咲く山にしようと、官民一体の〈安波山お色直しプ?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示