FC2ブログ

「モネ」のサントラ

NHK朝ドラ「おかえりモネ」の音楽を担当しているのが高木正勝さんであることは既にみなさんご存じのとおりです。

そのサウンドトラックが一昨日6月9日に発売されました。CDは3枚組4400円で全65曲が収録されています。ダウンロード版も3部にわけてのリリースとのことです。

なお、高木さんの6月8日のツイートによれば、CDパッケージには、幡野広志さんが気仙沼で撮影された写真が数点使われているとのことです。高木さんは〈音楽チームみんなで心を込めて作った曲と、幡野さんの優しさに満ちた写真が一緒になって、とても幸せです〉と記していました。

◎サウンドトラックのダイジェスト

うれしいことに高木さんご自身が、3枚それぞれのダイジェストをYouTubeにあげてくださいました。ありがとうございます。

ということで本日は、そのYouTubeでのダイジェスト3編を紹介します。

なお、5月27日のブログで、「おかえりモネ」の音楽におけるアンサリーさんと坂本美雨さんの歌唱/ヴォカリーズについて記しましたので、参考までお二人の声を聴くことができる曲を記しておきました。

(6/21追記:このYouTube投稿は現在、非公開になっております。ご了承ください。7月2日のブログ「モネのサントラ2」で新しい投稿を紹介しております)




03 おかえり/Homecoming(アン・サリー)
19 天と手/Heaven and My Hands(坂本美雨)



03 小さな願い/Peace of Mind(アン・サリー)
21 優しさと孤独/Tender Solitude(アン・サリー)



これにはお二人の歌唱はありませんでした。

なお、上記中No.2の「03 小さな願い」は、ほかの楽曲情報では「小さな想い」となっています。YouTube画像の表示になにか手違いがあったようにも思います。それと、No.1の「この星はやさし」の画像の英文「Teder is the Planet」の「Teder」は「Tender」かと。ごめんなさいね細かくて。このタイトルもとてもきれいだと思っただけに。念のため。

◎和英タイトル

私は、音楽の素晴らしさはもちろんのこと、和文・英文ともに、そのタイトルがとても気に入りました。

たとえば「天と手/Heaven and My Hands」。天と手は、〈て〉で始まり漢字はともに4画。そして文字のつくりもなんとなく似ています。そして、HeavenとHandsは両方ともイニシャルはH。

英文のMy Hands(私の両手)によって、単なる「天&手」ではなく、天国や天気を連想させながら天に向かって掲げられたふたつの掌(てのひら)のイメージが喚起されます。そうして、和文と英文が互いに補完というか、支え合っているのでしょう。

ま、いつもの私の妄想ですが。ほかの曲名にもそうした工夫がちりばめられているはずです。

しかし、まいったなあ。こうして「おかえりモネ」のことばっかり書いて、ほかの話がずいぶんとたまっていくのが私の最近の悩み事です。

2021年5月27日ブログ「アンサリーさんの歌」


 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : おかえりモネ 高木正勝

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示