FC2ブログ

アンサリーさんの歌

NHK朝ドラ「おかえりモネ」の音楽担当は高木正勝さんです。ときおり流れてくるそのメロディはとても美しい。ピアノは高木さんご自身が弾いているのかもしれません。

それと歌唱のからみもいいですよね。たとえば5月17日(月)の第1回放送冒頭の嵐のシーン。産気づいたモネの母親を気仙沼本土に連れていくための騒ぎの背景には静かなハミングが(というかスキャット)が流れていました。(追記:ハミングとかスキャットではなくて、ヴォカリーズと呼ぶらしいですね。知りませんでした)

5月24日放送回では、お父さんがモネを島に連れ戻そうと登米にやってきます。そのバックグラウンドにも同じような音楽が。そして翌日25日放送回の、モネがお父さんに対して登米(とめ)にとどまりたいと伝えるシーン。メロディはそれまでとはちがうのですが同じ歌声のように感じられるハミングが。モネはつぎのように語ります。

〈お父さん。あのね…………。お父さんが、俺はこっちだって自分で決めたように、私もこっちだって自分で決めたい。そういうものを見つけたい。だから……。  ごめんなさい。〉

17日そして25日の両場面は、このドラマの重要なシーンでしょう。人の助けを得て〈誕生〉したモネがいろいろ迷いつつ〈自立〉するという、連続しつつも対照的なふたつのテーマを感じます。

「おかえりモネ」の音楽には、坂本美雨さんとアン・サリーさんが歌唱担当として参加しています。17日そして24日、25日のハミングはどなたの歌声だったのか。

私はどちらもアン・サリーさんではないかと思っています。美雨さんだともう少し音域が高いのではないかな。とはいうものの、美雨さんが担当したという18日の声を聞くと、二人の声の違いがよくわかりませんでした。

◎気仙沼とのご縁

坂本美雨さんのご両親はあらためて言うまでもなく矢野顕子さんと坂本龍一さん。2012年12月16日のほぼ日さんによるイベント「矢野顕子の音楽の稽古場」のときには、お母さま顕子さんに同行して気仙沼を訪れています。そんなご縁もあるのです。

そしてアン・サリーさんにも間接的な気仙沼とのご縁がありました。それは気仙沼出身のシンガー畠山美由紀さんと親友同士であるということ。

生年月日が1日違いでデビューも同期だといいます。そのふたりがそれぞれのルーツとなる音楽を歌い、語るジョイントコンサート「ふたりのルーツ・ショー」は、2011年にはじまり2020年12月で8回目とか。私はこのコンサート情報でアンさんを知ったのです。

アンさんの歌唱は実に繊細です。何曲か聞いてもらえればすぐにその魅力がわかってもらえるでしょう。YouTubeにある「I Wish You Love」にするか「Smile」にするかと迷いましたが、うたの診療所「桃源の宴」の公式ツイートがありましたので、これを紹介します。


配信名に「うたの診療所」とありますが、アン・サリーさんは医師でもあるのです。プロフィールにも〈シンガー・ソングライター・ドクター〉と記してありました。

彼女の過去のアルバム情報を見ていてびっくりしました。2013年に「森の診療所」を、そして2019年には「森の診療所 Chapter 2」をリリースしています。

森の診療所。ドラマ「おかえりモネ」の誕生を予感していたのでしょう。さすがとしかいいようがありません。

高木正勝さんの音楽をつむぐアン・サリーさん、そして坂本美雨さんの歌声。これからをとても楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、アンさんについては畠山美由紀さんだけでなく、「ほぼ日」さんを介してのつながりもありました。2006年に「ほぼ日」さんで、7回にわたる連載「アン・サリーさんと、ニューオーリンズ」が掲載されています。ゲートページがないので第1回目のリンクをはっておきます。15年前の記事ですが、アン・サリーさんのプロフィールがよくわかると思います。

ほぼ日「アン・サリーさんと、ニューオーリンズ」(2006年)
 
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : アン・サリー 坂本美雨 おかえりモネ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示