川島秀一さん

以前から紹介しようと思いながらきっかけがなかった気仙沼人のひとりが川島秀一さんです。私たちの一年後輩、気中21回生。川島さんは、私と同じく魚町で育ちました。家はホテル望洋の下。気仙沼市の市史編纂室などを経て、リアス・アーク美術館の副館長もつとめていましたが、定年退職し、現在は神奈川大学特認教授です。

彼は、気仙沼はもちろんこと、全国の漁港・漁村をたずね歩き、多くの漁師の話をていねいに聞き取り、その生活と文化、漁業史などを記録してきました。私は三陸新報での連載記事などを通じて、そのすぐれた活動を知っておりました。

2003年のある日曜日、朝日新聞の書評欄に、川島さんの著書『漁撈伝承(ぎょろうでんしょう)』(法政大学出版局)が大きくとりあげられていました。私は彼の仕事が評価を得たことと、漁業や漁労といったどちらかといえば地味なテーマの書籍がとりあげられたことを大変うれしく思ったことをおぼえています。

そして先月、この川島さんの著書『津波のまちに生きて』が冨山房(ふざんぼう)インターナショナルから刊行されましたので、ご紹介します。

『津波のまちに生きて』クリックでAMAZONサイトへ

本書は、『東北学』ほかの研究誌に発表した津波に関連する内容に、「序 流されたものたちへ ~ 家・母・漁港・漁村」と題してこの本のために書き下ろされた文章を加えたものです。序文は、自分の半生をつづったものですが、これがとってもよかった。両親のことや、小々汐(こごしお)の〈仁屋(にんや)〉尾形栄七翁との関わり、そして震災のことなどが書かれています。いたるところに、私にとっても懐かしい魚町の風景が描かれています。

昨年の震災時、川島さんは勤務先であるリアス・アーク美術館にいました。そして魚町の自宅には、鼎が浦高校の先生を以前なさっていたお母様が残っていました。その日の夜、山のほうから家に近づこうとしましたが果たせず、そばまで行けたのは翌日の午前中でした。しかし、眼下にはいつもあるはずの家がありません。

行方不明だったお母様が亡くなっていたことがDNA鑑定で判明したとの連絡があったのは本年3月19日でした。本書のあとがきの日付は3月21日。〈行方不明の母と対面した日に〉との一行が添えられていました。

ぜひ多くの人に読んでいただきたい一冊です。


川島秀一さんのほかの著書『漁撈伝承』『カツオ漁』『追込漁』(法政大学出版局刊)
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 川島秀一 漁撈伝承 津波のまちに生きて

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【川島秀一さん】

以前から紹介しようと思いながらきっかけがなかった気仙沼人のひとりが川島秀一さんです。私たちの一年後輩、気中21回生。川島さんは、私と同じく魚町で育ちました。家はホテル望洋の下。気仙沼市の市史編纂室などを経て、リアス・アーク美術館の副館長もつとめていました...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

紹介をありがとう

今日立ち寄ったお宅で、川島さんのことが話に出ました。
私も土蔵から出た古文書を解読していただいたり、「海博」の縁で付き合いをさせていただきました。特任教授としてお勤めとのこと嬉しく思います。父上の実家は我が家の裏手(亀の湯の近く)で、親しくお付き合いをしていました。

なお、現在古町に住んでいる関係で、近日小田さんが講話をなさる「魚がし」のご主人の出身地に関心を持っております。


Re: 紹介をありがとう

加藤さん いつもありがとうございます。秀一君の父上の実家が太田であったことは彼の新著ではじめて知りました。気仙沼を離れることは勇気がいったことと思いますが、新境地をきりひらいてくれることを期待しています。魚がしさんのご出身は今度聞いておきます。講話なんてものではなくて、ほんのちょっと話をするだけです。それではまた。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示