FC2ブログ

BRUTUSさん

遅くなりましたが、雑誌「BRUTUS(ブルータス)」(マガジンハウス刊)に気仙沼関連の記事が3頁にわたって掲載されていましたので、紹介します。

2012年5月15日号「居住空間学2012」です。この「居住空間学」は毎年の恒例特集となっていて、私の大好きなシリーズ。この号の内容も素晴らしい。



気仙沼の記事はこの特集ではなく、後半の〈SUPREME BRUTUS〉というレギュラーページで扱われています。まず1頁目で立川志の輔さんをキーパーソンとして紹介。2頁目では〈気仙沼さんま寄席〉の様子が詳しくレポートされています。

ブルータス
ブルータス誌面イメージ。関連記事の2頁・3頁目。

3頁目は、写真家の若木信吾さんが気仙沼高校写真部の生徒たちとおこなった2回目の撮影会についてです。1回目は昨年7月に、ワークショップ「MEETS」として行われました。これは、斉藤茶補の斉藤道有さんや若木さんをはじめ、復興支援の多くのボランティアの協力によって実現しました。これについては、2月にこのブログでも紹介しました。

BRUTUS誌で3頁にもわたる気仙沼の紹介。まさに特別扱い。〈さんま寄席〉には同誌の編集長である西田善太さんも参加されていました。糸井重里さんとのつながりで以前にも一度気仙沼を訪問しているはずです。西田さんのお父様は、われわれ還暦世代には懐かしいNHKの名スポーツアナウンサー西田善夫さん。覚えておくといつか役に立つ豆知識ということで(笑)。

ブルータスさん、ありがとうございました。
さんまは目黒。雑誌はブルータス!
あおとがよろしいようで。

2月15日ブログ「斉藤道有さん」
スポンサーサイト



テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【BRUTUSさん】

遅くなりましたが、雑誌「BRUTUS(ブルータス)」(マガジンハウス刊)に気仙沼関連の記事が3頁にわたって掲載されていましたので、紹介します。2012年5月15日号「居住空間学2012」です。この「居住空間学」は毎年の恒例特集となっていて、私の大好きなシリーズ。この号?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/67~68歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示