FC2ブログ

1964年の「教材園」

きのうのブログ「気仙沼図書館の桜」の続きです。現在の気仙沼図書館がある敷地は元々どんな場所だったかという話。とりあえずは「教材園」ということにしたわけですが、それを裏付ける写真がみつかりました。以前このブログで何度か紹介した昭和39(1964)年2月4日に撮影された気仙沼小学校グラウンドでの人文字「コクリツコウエン」の写真です。私が気小6年生の3学期のとき。

コクリツコウエン
1964年2月4日毎日新聞社撮影


写真の下部、左側にうつっているのが気仙沼中学校体育館。1959年9月落成ですから、できて4年半後の姿。そして右側がきのうのブログで紹介した「教材園」です。1960年9月にできたので、こちらは3年半後。

大きな花壇という印象はまちがっていなかったようです。しかし、この「コクリツコウエン」写真のことをすぐには思い出せなかった。

写真を見ているといろんなことを思い出します。プールの形状はもちろんのこと、周りの土手の芝というか草の感触までもがなつかしい。塩素のにおいもただよってきます。

教材園とグラウンドの境界部にあるのは桜でしょうか。まだ若いような感じもします。もしかすると、これと同じような桜の木が教材園の周辺に植えられていたのかもしれませんね。きのう紹介した現在の図書館脇の桜もそのときの桜かも。

2014年6月12日ブログ「人文字撮影年月日」

◎気小4年9組記念写真

話は変わります。プールの上部に2つの三角形のような屋根がうつっていますが、気仙沼小学校4年のときに、各クラスがこのあたりで記念写真を撮りました。2012年4月も紹介した私のクラス、気小4年9組の写真を再掲します。



1962年3月小野寺孝允先生撮影


2012年4月25日ブログ「昭和の子供 2」

写真の裏書きによれば昭和37年(1962年)3月に小野寺孝允(こういん)先生が撮ってくださいました。左端にうつるのは担任だった菅原暉子(てるこ)先生です。前列右から3人目、ジャンパーを着て両手を組んでいるのが私です。後で笑っているのが〈あさひ鮨〉佐々木徹君です。吉野信雄君もいれば〈熊長〉熊谷武敏君もと、名前をあげていくときりがありません。それくらいに懐かしい。

そしていま気づいたのですが、この写真を撮った場所は、東校舎脇ではなく、プールの土手のようですね。東校舎はあくまで背景だったようです。空撮写真でわかるように、プールと校舎の間は7〜8mほどの通路になっていましたね。

図書館の桜並木の話から始まった両日のブログ記事。59年前の同級生の笑顔を紹介してお開きといたします。良い週末をお迎えください。

◎新規感染者

きのう4月15日の気仙沼市内感染者発表は2名。60代女性会社員と80代無職女性です。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 教材園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示