1959年の流行歌

気仙沼小学校の2年生だった昭和34年(1959)ごろの思い出の続きです。
今日は流行歌を3曲紹介します。

まずは「南国土佐を後にして」。1953年頃にほかの歌手のレコードが出ていたそうですが、1959年にペギー葉山さんが歌い大ヒットしました。映画化もされ、そのヒットを受けて製作されたのが、小林旭主演の「ギターを持った渡り鳥」などの「渡り鳥シリーズ」であるとのこと。知らなかった。

つぎの曲は「黒い花びら」。水原弘さんの歌でこの年の第1回レコード大賞を受賞しました。ユーチューブに68年のテレビ映像がありましたので紹介しておきましょう。バックのフルバンドは、〈宮間利之&ニューハード〉ですね。これもなつかしい。



三曲目は「黄色いさくらんぼ」。歌ったのは「スリーキャッツ」の3人娘。あまり記憶がありません。むしろ、同曲を1970年にカバーした「ゴールデンハーフ」の印象が強い。

歌詞を紹介しておきましょう。

若い娘は(ウッフン)お色気ありそで(ウッフン)なさそで(ウッフン)ありそで(ウッフン)ほらほ~ら 黄色いさくらんぼ~~
つまんでごらんよ ワン しゃぶってごらんよ ツー 甘くてしぶいよ スリー
ワン・ツー・スリー (ウーン)黄色いさくらんぼ~~~

作詞は星野哲郎さん、曲は〈バラが咲いた〉の浜口庫之助さん。
しかし、こんな〈オイロケ歌詞〉をよく書くねえ。ウッフンとかさ(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【1959年の流行歌】

気仙沼小学校の2年生だった昭和34年(1959)ごろの思い出の続きです。今日は流行歌を3曲紹介します。まずは「南国土佐を後にして」。1953年頃にほかの歌手のレコードが出ていたそうですが、1959年にペギー葉山さんが歌い大ヒットしました。映画化もされ、そのヒットを受?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示