fc2ブログ

ふるさとクラファン

2月22日のブログで紹介した、気仙沼の〈さんりくみらい〉藤田純一さんらのクラウドファンディング〈ワカメで恩送り〉が、3月15日で終了しました。

当初の目標金額であった30万円を達成後、〈ネクストゴール〉100万円を目指した結果、88人の支援で77万1500円を達成。見事な成果といってよいでしょう。これにより、藤田さんらは、600人以上の子どもたちへの支援をおこなえるとのことです。どうぞよろしくお願いいたします。

本日ご紹介するのは、もうひとつのクラウドファンディングです。気仙沼市がおこなっています。

◎「楽天ふるさと納税」クラファン

気仙沼市は3月5日より、ふるさと納税ポータルサイト「楽天ふるさと納税」内でクラウドファンディング(CF)をおこなっています。これは、通常のふるさと納税とは異なり、より具体的な使用目的に対しての寄付とすることができるそうです。寄付者/納税者として、返礼品をいただいたりするのは、これまでのふるさと納税と同じということでしょう。


クラファン
3月22日午前11時時点での特設ページ画面より


寄付金の使用目的ですが、簡単に言ってしまえば、市内階上の旧向洋高校/東日本大震災遺構・伝承館と、3月6日に開園した復興祈念公園の整備にあてられます。なお、気仙沼市復興祈念公園については、モニュメント「祈りの帆」建立のためのクラウドファンディングがおこなわれています。これは2019年4月28日に985人の支援で目標金額2000万円をこえる2982万円を達成しています。

今回のクラウドファンディングの詳細は「楽天ふるさと納税」気仙沼市特設ページをご覧いただきますが、概要のみ以下に記しておきます。

◎プロジェクト名称
・東日本大震災の記憶を残し、二度と同じ悲しみが起きないように後世へ伝え続けたい!
◎目標金額
・1000万円
◎内容
・東日本大震災遺構の保存(補修や劣化防止のための保護)、伝承活動の充実
・復興祈念公園の環境整備
◎受付期間
・2021年3月5日〜6月5日

このプロジェクトの返礼品は、寄付額2000円から10万8000円に応じて10品が用意されています。

ふるさと納税をお考えの方のひとつの選択肢としてご検討いただければと。どうぞよろしくお願いいたします。

「楽天ふるさと納税」クラウドファンディング
気仙沼市特設ページ

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : クラウドファンディング楽天ふるさと納税

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/70~71歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示