FC2ブログ

3.13のNHKテレビ

3月13日(土)のNHK総合テレビは、朝から日付が変わった深夜・早朝までに気仙沼関連の放送が4本もありました。放送後1週間、つまり3月20日(土)の同時刻まではNHKプラスで見ることができますので、まとめて紹介します。

①NHKニュース おはよう日本 NHKプラス

震災後10年ということで、〈被害もたらした海 その中はいま〉というテーマで気仙沼市唐桑/舞根湾からの中継でした。放送開始後13分なので、朝7:43から約 8分間です。

中継では、映像センター潜水取材班のカメラマン横山真也さんが、震災当時の舞根湾の被災状況などを伝えてくれました。その後は〈暮らし支えた海 どう変わったか〉ということで、水中の収録映像です。

生中継に戻ってからは、水山養殖場の畠山信さん(NPO法人森は海の恋人 副理事長)が横山さんの質問に答え、震災後の海の変化などを語っていました。

舞根湾


②50ボイス「東日本大震災10年の声」 NHKプラス

16:05からは、「50ボイス」で「東日本大震災10年の声」。過去に取材した被災地/気仙沼と石巻を再取材してくれました。

気仙沼の見知った方々がたくさん登場します。たとえば、第18一丸の佐々木さんや、写真家のかとうまさゆきさん、まるオフィスの加藤拓馬さん、SCK GIRLSのまりかさん、鶴亀食堂・鶴亀の湯では歓迎プロデュースの小野寺紀子さん、大島の民宿「大漁丸」のご夫妻などです。

50ボイス

この「50ボイス」では2012年9月25日に「気仙沼復興ボイス」と題して、気仙沼の復興を食で支える人たちの生の声を紹介してくれましたから、2度目の気仙沼特集でした。


③ありがとうを3.11に伝えよう委員会 NHKプラス

19:30から約75分間のこの番組は、〈東日本大震災で被災した人たちが、家族や友人、同僚など、お世話になった方々に、これまで言えなかった“ありがとう”の思いを伝え、この10年間をねぎらい合う番組〉です。

50ボイス


「ありがとうを3.11に伝えよう委員会」の委員長役は、気仙沼市役所の小野寺幸史さん。副委員長は南町紫神社商店街事務局の坂本正人さんと亀山精肉店の柴田静佳さん。そして、この番組のために気仙沼に来てくださったのは〈イノッチ〉こと井ノ原快彦さんと南野陽子さんです。

ありがとう

幸史さんは、震災後に気仙沼市役所の東京事務所へ赴任していましたからよく知っています。気仙沼に帰任してからも目黒のさんま祭りでは、ホタテアートや塩づくりのお世話などで上京してくれました。また、市の復興祈念公園の担当者でしたから、いろいろと忙しい毎日だったことでしょう。本当にご苦労さまでした。

この番組も、気仙沼の多くの人がたくさん登場します。どうぞご覧ください。


④今夜も生でさだまさし スペシャル NHKプラス

日付が変わった3月14日の午前0:05からの4時間番組。さだまさしさんがパーソナリティをつとめる、ラジオ深夜放送のようなテレビ番組〈今夜も生でさだまさし〉です。

テーマは「まだまだ皆でがんばらんば!」。気仙沼市民会館と東京NHKの101スタジオを結んでの生放送でした。

生さだ

市民会館の大ホールの観客は新型コロナ対応でわずか30人程度だったのですが、そのなかになんと気中同級生が。〈気仙沼さかなの駅〉内で平塚商店(鰹・鮪・鮮魚)を営む平塚一信君(3年1組)。奥様も一緒でした。仲がよくてなによりです。

さださんは、この2つのNHK番組のほかに気仙沼でのコンサートをこれまでに5回開催してくれているはずです。

2012年は〈魚町ッつぁもどっぺす!〉。2013年は〈さだまさし復興支援チャリティーコンサート IN 気仙沼〉。そして2014年、2015年、2017年は〈はまらいんや気仙沼〉コンサートでした。2014年の第1回目の実行委員長は気仙沼商会の高橋正樹さんです。以上のコンサートは2017年の9月をのぞきすべて3月開催です。

さだまさしさん、いつもありがとうございます。


◎NHKさんに〈ありがとう〉を

こうして4つの放送をふりかえって、実にすごいことだなとあらためて思いました。NHKの各番組でさまざま震災後10年の企画案があったと思いますが、そのなかから気仙沼を選んでくださったのです。

そして、ちょうど2カ月後の5月17日には朝ドラ「おかえりモネ」の放送が開始されます。

私が3.11を6日過ぎたいま、〈ありがとう〉を伝えたいのは日本放送協会さんです。NHKさん、この10年間、本当にありがとうございました。甘えるわけではありませんが、これからもわが気仙沼を、どうぞよろしくお願いいたします。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : NHK

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示