fc2ブログ

大震災の記念事業

3月1日の気仙沼湾横断橋ライトアップ点灯式での記念花火「Remember 3.11彩れ!未来への架け橋」は気仙沼ライオンズクラブが主催しました。このイベントは、気仙沼市東日本大震災記念事業の補助金対象事業のひとつです。

気仙沼市による記念事業補助金対象事業は、2020年8月から10月にかけて募集され、20件の応募があったそうです。そして選考の結果、補助金対象事業15件が決定されました。交付決定の総額は約1398万円です。

本日は、2020年12月18日の記者発表資料で15件の事業概要を紹介します。No.3に気仙沼ライオンズクラブさんの打ち上げ花火事業が記されています。


補助1
補助2
補助3

記者発表資料の冒頭には、「気仙沼市東日本大震災10年復興記念事業」を〈追悼、感謝、絆、希望、教訓 等の想いを込めて〉実施すると記されていました。これらの目的にかなったものかどうかが対象事業選考にあたっての基準となったのでしょう。

直近のものでは、3月6日(土)の「復興10年被災地支援ドライブインシアター」。「海上のメリークリスマス実行委員会」が実施するものですが、開催場所などの詳細はわかりません。

そして3月7日(日)には気仙沼大島での「トモダチ作戦への謝意を込めて」。気仙沼大島の合同会社野杜海(のどか)などによる「はなみずきプロジェクト運営委員会」の主催です。

3月2日の三陸新報によれば、復興事業「フレンドシップフォーエバー」として午後2:30から浦の浜の浜緑地公園で開催されます。記念碑の設置やハナミズキ植樹などの式典のほか、パネルディスカッションやミニライブもあるとのこと。YouTubeでも配信します。

記念事業の多くは地元である気仙沼での開催や発行ですが、東京で暮らす私が楽しみにしているのは、今年10月に実施予定のNo.12(仮)気仙沼市民吹奏楽団・目黒吹奏楽団 ありがとう震災復興祈念コンサートです。

これについてはまたあらためて。本日はこれにて。

気仙沼市/2020年12月18日記者発表資料(PDF)

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 東日本大震災記念事業

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/71~72歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示