FC2ブログ

ブルース歌碑再建

気仙沼の「港町ブルース」歌碑が再建されるそうです。2月13日の三陸新報記事で知りました。


港町ブルース
三陸新報2月13日記事の一部イメージ


「港町ブルース」の歌碑があったのは、南町海岸「港ふれあい公園」。私にとっては、〈エースポート脇の広場〉です。

近くに人が立つとメロディーが流れるこの歌碑は2000年10月に建立されました。しかし東日本大震災の津波で被災。現在は市の「クリーン・ヒル・センター」で保管されているそうです。

記事によれば、再建にあたっては台座の上に歌碑を鎮座させる予定で、いかりやスクリューなどは設置しない方向とのこと。

ありゃま。それでいいのかなあ。せっかくスクリューやいかりが残っているのだからそれを活かしての再建という考えもあるのではないかと。ステンレス製であれば磨けばいいし、記事にもある「内湾地区復活のシンボル」としての意味も明確になるのではないでしょうか。正直にいって、〈台座の上に歌碑を鎮座〉させるだけではちょっとつまらない。

記事にはありませんが、あの歌碑の作者は弁天町〈ヤマヨ常山商店〉の常山俊明さん。お会いしたことはないのですが、常山さんは家業のかたわら絵画などの作家活動もしているはずです。

この再建にあたって、常山さんに相談しているのでしょうか。私は、この歌碑が常山さんの〈作品〉だからスクリューなども活かすべきだと言っているのではありません。それらを活かしてこその〈再建〉だろうし、残ったものを作家自身が再構成してもよいでしょう。

記事には、再建費用には東日本大震災復興支援寄付基金繰入金を活用する計画で、開会中の市議会2月定例会に設置費用を提案しているとありました。費用ほかいろいろなことがあるとは思いますが、〈原型復旧〉の方向もご検討いただきたく。

なお、2016年5月のブログで、被災した歌碑のことを書いております。

このほかにも「港町ブルース」にまつわる話を書いているのですが、あらためて紹介することにいたします。

2016年5月9日ブログ「港町ブルース歌碑」

 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 港町ブルース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示