fc2ブログ

通算5度目の受賞

1月26日の三陸新報に、気仙沼つばき会さん発行の2021年版「気仙沼漁師カレンダー」が全国カレンダー展で3度目の経済産業大臣賞を受賞したことが紹介されていました。


つばき会
三陸新報1月26日記事の一部イメージ


この受賞についてはすでにご紹介していますので詳細は略します。しかし、あれっと思ったのがつぎの記述。「同賞を受賞するのは3度目、入賞は4年連続6度目になった」というところ。

たしかに経済産業大臣賞は3度目でまちがいないのですが、通算しての入賞は6度目ではなくて5度目でなかったかと。昨年12月23日のブログで私はつぎのように紹介しています。

「気仙沼漁師カレンダーは2014年版から始まり2021年版で7回目の発行となります。そしてこれまで、2014年版が経済産業大臣賞(金賞)、2016年版がフジサンケイビジネスアイ賞(銀賞)、2018年版が審査員特別賞(銀賞)、2019年版が経済産業大臣賞(金賞)を受賞。今回は通算5度目の受賞、3度目の経済産業大臣賞(金賞)ということになります。」

2020年版は残念ながら入賞していなかったと思います。というか、このカレンダー展に出品していたかどうかさえ私は知りません。

ということで、同展の主催団体である一般社団法人日本印刷産業連合会のサイトで2020年版/第71回全国カレンダー展受賞作品リストを調べてみましたが、やはり漁師カレンダーの名は見つかりませんでした。これまでの出品部門である第3部門以外にもありません。

2020年版が受賞していないということをこうして書くのもなんだかなあとは思いますが、昨年のブログ紹介記事が誤りではないということをお知らせしたく。

話を戻しましょう。

三陸新報の写真がいいですね。気仙沼つばき会の皆様。時節柄、みなさんマスクを付けていますが、前列右から小野寺紀子さん、そして現会長の斉藤和枝さん、その左が前会長の髙橋和江さんです。

受賞発表から1カ月経ちましたが、ひさしぶりに集まった機会に取材を受けての写真といったところでしょうか。皆さんお元気でなによりです。

あらためて、お祝いを。このたびの「気仙沼漁師カレンダー」経済産業大臣賞受賞、おめでとうございました。

2020年12月23日ブログ「経済産業大臣賞!」
2020年7月28日ブログ「7人の漁師写真家」

◎新規コロナ感染者

1月26日(火)に気仙沼市内で新たな2名の感染が発表されました。20代女性(外国籍)と50代男性です。いずれも、既に発表のあった食料品製造業事業所の滞在者とのこと。気仙沼市内の累計感染は46例となりました。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 漁師カレンダーつばき会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20/小田

Author:気中20/小田
このブログは、東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/70~71歳)たちを支援する首都圏在住者「気中20回生支援会」ブログとして始めました。いまは、気仙沼出身東京在住者による気仙沼情報ブログとして、魚町育ちの小田(気中3年8組)が書いています。

Twitter: @kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示