FC2ブログ

「顔」廣野一誠さん

あっという間に1月20日となりました。本日紹介するのは3週間前1月1日の三陸新報の記事。同紙「顔」欄に登場したのは、廣野一誠(ひろのいっせい)さんでした。2021年度の気仙沼青年会議所理事長となりました。37歳。岡本製氷専務の岡本貴之さんの後継で第53代目となります。


廣野一誠さん
三陸新報1月1日記事より


廣野一誠さんが、アサヤ(旧 麻屋商店)さんの専務であることは皆さんご存じのとおり。私たちの世代にとっては、気仙沼市の市長をつとめた廣野(広野)善兵衛さんの曾孫といったほうが通じやすいかもしれません。

記事の写真をながめていると、一誠さんの顔に善兵衛市長の面影を感じるのですが、気のせいでしょうか。

廣野善兵衛さんは麻屋商店の社長をつとめながら、旧気仙沼町長から初代気仙沼市長となった宮井誠三郎さんに続いての第2代市長となりました。参考までに記すと、3代は男山本店の菅原雅さん、4代が小野良組の小野寺信雄さん(小野寺五典衆議院議員の義父)、5代が鈴木昇さんです。

一誠さんのお母様は善兵衛市長の孫にあたるわけですが、3姉妹中の三女です。私たち気中20回生の6つ下。ご長女は私たちの一学年下でしたからご存じの方も多いでしょう。宝塚音楽学校に進み、歌劇団の舞台にも立っているはずです。たしか、小柳ルミ子さんと同期。

廣野一誠さんは、中学から気仙沼を離れ、中・高校は大阪のPL学園に進みました。廣野善兵衛市長もPL教団の教会員でしたから、そのお孫さんや曾孫がPL学園に進むのはごく自然のことだったと思います。

その後は早稲田大学の理工学部からIBMのビジネスコンサルティングへ。そして震災後2014年12月に帰郷。つまりコンサルの世界から、長い歴史をもつ家業/地場企業に戻ってきたわけですね。いろんなとまどいもあったことでしょう。

◎気仙沼青年会議所

気仙沼青年会議所は2018年に創立50周年を迎えました。1969年に63名の青年によって結成されたときの初代理事長は男山本店の菅原雅さんです。臼井真人君(3年2組)は第11代です。

三陸新報に掲載された50周年記念の広告や歴代理事長名などをつぎのブログで紹介しております。

2018年9月28日ブログ「青年会議所50周年」

三陸新報の記事を読んで私が感心したのは、2021年度の理事長就任は〈自ら立候補〉してというところ。リーダーに求められる条件を知識として知るだけではなく行動として示すことはなかなかできることではありません。

コンサルティングの経験とアサヤさんや地元産品を扱う通販サイト「気仙沼さん」などの経営・運営を通じて培った能力だと思います。

一誠さんは、まちがいなくこれからの気仙沼を担う若手リーダーのひとり。1850年に初代廣野太兵衛さんが創業した麻屋/アサヤさんの看板や、一族の地元への貢献の歴史など、背負おうものの重さも感じていることでしょう。

いろいろ大変なことも多いと思いますが、新理事長としてのご活躍を期待しております。

◎新規コロナ感染者

昨日1月19日にも気仙沼市での新規コロナ感染者の発表がありました。80代男性1名です。県がクラスター認識を発表した1月16〜18日の陽性者8名と同じ施設(高齢者施設)滞在者とのこと。これで、気仙沼市内の累計感染者は31名となりました。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 廣野一誠 アサヤ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示