昭和の子供 3

震災の津波で自宅も店も流された同級生。小山隆市君(気中3年6組)もそのひとりです。
仲町の店〈コヤマ菓子店〉は2階が喫茶店〈珈琲山荘〉でした。自宅は幸町だったかな。〈珈琲山荘〉に飾ってあったアルプスの写真や自宅にあったであろう記念写真なども流されてしまったでしょう。そこでこの一枚をご紹介します。

気小3年8組写真2 (クリックで拡大)

気仙沼小学校3年8組。たしか担任の小野寺孝允先生が撮ってくれた写真です。
まんなかで、両脇の友達に手を回しているのが、隆市君。その右は〈ちばき屋〉の千葉憲二君、左はわたくし小田です。

なつかしい顔がならんでいますよ。東京の〈けせもい会〉で顔を合わせていた千葉正俊君や小山達朗君もうつっています。なぜか男子生徒だけの写真ですね。撮影場所はどこだろう。気小3年は現在の市民会館の場所にあった第2校舎で学びましたが、そこではありません。左にちらっとうつっているのはプールの建物のような気もする。

この写真に写っている隆市君はまさに〈クラスのリーダー〉って感じ。実際そんな感じでした。絵もうまくてね、それと戦艦長門の主砲はなん門あってなんインチといった、今ではなんの役にもたたない軍事知識も豊富でした。

そんな隆ちゃんもすでに61歳。この写真当時から半世紀が過ぎました。
思えば遠くへきたものです(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 気仙沼 気中20 ちばき屋 コヤマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

**

この写真を見ると隆一君を中心に、クラスがまとまっている様なイメージですね。
そういえば隆一君も広野画塾に通っていましたね。小田君もいましたが、隆一君はかなり大人びていた印象を持っていました。子ども心にこの人には、かなわないな等と感じたことを思い出しました。かなりマニアックですな・・・
頭に包帯は名村君、眉間の傷は大越君でしたか?

コメントありがとう。この写真もいいよね。小野寺孝允先生撮影の写真は、先日の4年のものとこれでおしまいです。みんなの笑顔が最高ですね。
プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/65~66歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示