FC2ブログ

5人目の感染発表

きのうの夕方、気仙沼市居住者1名の新型コロナ感染発表を知りました。8月6日以来、3カ月半ぶりとのことで、気仙沼市では5人目の感染者ということになります。

このことは、三陸新報で詳しく報じられると思い、本ブログでは簡単に触れるつもりでした。しかし、本日11月24日の三陸新報(デジタル版)ではまったく触れられておりません。ということで、事実関係を以下に。

まずはきのう11月23日付けの気仙沼市からの記者発表資料です。


市発表

つぎは、市の発表資料2頁目に添付されている県からの発表資料。表の一番下、No.1107が気仙沼市居住者。

県発表

要約すれば、気仙沼市居住の感染者は60代男性で地方議会議員。感染経路はNo.1079の濃厚接触者として。現在は療養中で重篤ではないとのこと。No.1079の感染者とは、県の資料によれば大崎市の地方議会議員です。大崎市では、11月21日に伊藤康志市長の新型コロナ感染が発表されています。

きのう夕方にはNHKニュースでも本件が報道/配信されました。それによれば、上記で地方議会議員とされていたのは、宮城県議会議員でした。

本日11月24日の河北新報も詳しく伝えています。宮城県議会の最大会派自民党・県民会議の議員8人が新型コロナウイルスに感染したと。

概要は以上です。


気仙沼市の60歳代の自民党会派県会議員ということで、すぐに個人が特定されます。それだけに、報道機関ではその扱いにちょっと悩むところかもしれません。本日の三陸新報に本件に関する記事がなかったのもそんな事情があるのかなと想像しています。

最近のニュースで宮城県内の新型コロナ感染者の増加を知っておりました。気仙沼も油断できないなと思っておりましたが、やはり。

以上、うわさ話ではなく、市や県の発表内容などの共有が大事と思いお知らせしました。

東京も同じく油断ができません。お互いに、感染予防の基本を守りながらの日常行動をということで。どうぞよろしく。
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 新型コロナ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示