FC2ブログ

愛称案を考えよう

気仙沼市による「気仙沼湾横断橋」の愛称案募集の締め切りは11月9日(月)です。11月4日の三陸新報によれば、ネット応募件数は11月2日時点で100件ほどであるとのこと。

10月26日のブログ「横断橋の愛称募集」では、〈あらためて、具体案などを示しながら愛称のあり方を考えてみたいと思います〉と記したものの、仕事で外出する日が続き、落ち着いた時間がなかなかとれません。

そうはいっても来週の月曜日が締め切り。応募予定の案を示しながら考えをまとめてみることにしましょう。

top01.jpg


top02.jpg

画像は、「国道45号 気仙沼湾横断橋朝日地区上部工工事」サイトより


◎応募予定案

私が考える愛称に求められる最優先の条件は、市民はもちろんのこと、メディアなどにおいても正式名称「気仙沼湾横断橋」のかわりに使用してもらえるような名称であることです。

気仙沼大島大橋の愛称「鶴亀大橋」がなかなか使われないというか定着しないことを考えると、大変重要な条件であると思います。

それを踏まえた私の応募予定愛称案は「気仙沼ベイブリッジ」です。

◎正式英文名称の和訳

正式名称「気仙沼湾横断橋」の英文名は発表されていないようですが、「Kesennuma Bay Bridge」でしょう。これをまた和文表記にして、愛称「気仙沼ベイブリッジ」にするというアイデアです。英語での発音は正式名称も愛称も「ケセンヌマベイブリッジ」となります。

これにより、愛称由来の正統性が確保できますので、メディアも使いやすいのではないかと。

◎応募内容・基準

この案の問題は、市の募集にあたっての応募内容・基準に適合するかどうかです。募集要項にはつぎの内容が示されています。

①橋のコンセプトや特徴がイメージできる愛称であること ②気仙沼市のイメージにふさわしい愛称であること ③覚えやすく親しみやすい愛称であること ④他地域の橋の名称などに類似していない愛称であること ⑤漢字・ひらがな・カタカナ・数字を使用し、最大で10文字程度までとすること

◎「気仙沼」は必須

私は愛称の中での「気仙沼」使用は必須であると思います。正式名称のかわりに使用されても、気仙沼を端的に表現することができます。これによって、〈気仙沼市のイメージにふさわしい〉ということにしましょう。ちょっと無理矢理ですが。

◎「ブリッジ」に込めた意味

橋のコンセプトや特長がイメージできるかどうかですが、ベイブリッジの現代的な語感が気仙沼の発展的なイメージを表現することができるでしょう。また、現在から輝かしい未来へのブリッジ/架け橋の意味も付与できます。

◎類似名称

類似名称としては、「横浜ベイブリッジ」「青森ベイブリッジ」がありますが、ベイブリッジそのものは一般名称ですので、これに地名「気仙沼」を付加しても大きな問題にはなりません。むしろ、横浜と青森にならぶ3例目のベイブリッジとして数えられるプラス面があるのではないでしょうか。「ベイブリッジ3兄弟」的な(笑)。

また、ベイブリッジの先行例があることもあいまって、覚えやすく親しみやすい名称であると思います。案の審査にあたって、ほかにも「ベイブリッジ」使用例があるからと選択からはずさないことを願うばかりです。

◎文字数

「気仙沼ベイブリッジ」の文字数は9文字です。最大で10文字程度までとの条件をクリア。

私はこの10文字程度までとの条件を見て、市の関係者は愛称における「気仙沼」利用を想定していないのではないかと感じました。気仙沼で3文字です。残りは7文字。ブリッジを使うと残りは3文字のみですからね。

それと、気仙沼湾=気仙沼ワンということで「気仙沼ワンブリッジ」というのも考えましたが、ワンブリッジってなんだという問いにうまく答えられず。「ワンという語句で橋のコンセプトである一体感を表現」といったところで通じませんね。

◎ほかの愛称案

すでに100件ほどの応募があるとのことですので、さまざまなネーミングが提案されていることでしょう。

応募要項内容からキーワードをいくつかあげてみましょう。

ハーモニー(調和)・ホープ(希望)・ドリーム(夢)・リアス・かなえ(鼎)・ウェルカム・サンクス(感謝)

「ドリーム」あたりはすでに多くの提案があるのではないかなと。「ドリームブリッジ」。これで8文字。「気仙沼ドリームブリッジ」とすると11文字ですね。そして込めた意味は「夢の架け橋」。そして「夢よ、かなえ」の願いを込めてとかなんとか。

しかし、「気仙沼ベイブリッジ」のわかりやすさとか、正式名称との関係からの使いやすさと比べるといまひとつという感じですね。

◎みなさんも是非に

といったようなことで、もう少し考えたうえで、9日までに応募しようとおもっております。皆さんも頭の体操がわりに是非どうでしょう。

参加することに意義があるのはオリンピックだけではありませんよ。どうぞよろしく。

なお愛称決定の審査は、市民らで構成する気仙沼湾横断橋愛称選考委員会がおこなうとのことです。


10月26日ブログ「横断橋の愛称募集」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 気仙沼湾横断橋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示