FC2ブログ

県「文化の日表彰」

宮城県の「文化の日表彰」受章者が発表されました。この表彰は、地方自治、産業、教育、民生、その他県下の各分野において、多年にわたり県勢の進展、県民福祉の増進,芸術文化の向上等に寄与された方(団体)で,功績顕著及び他の模範となる方(団体)に対して年1回おこなわれるもの。

11月4日の三陸新報が気仙沼市・南三陸町の受章者を紹介していました。いつもはさほど気にすることもないのですが、今回はよく知る名がその中にありました。臼井真人(まこと)君(3年2組)です。

表彰

三陸新報11月4日記事の一部イメージ


真人君は〈地方自治功労〉での受章です。記事にあった紹介文を引用させてもらいます。

〈2001年の市議選で初当選し、10年に議長就任。現在、議会運営委員長を務める。東日本大震災では自宅や経営する事業所が被災。震災後、県内の市議会議長らと行った初めての中央要望では、産業復興への支援を強く訴えた。「被災した人たちの顔が浮かび、必死だった」と振り返る。「こうして認められたのは、応援してくれた人や家族の支えがあったからこそ」と感謝する。〉(引用は以上)

記事のなかに〈2001年の市議選で初当選〉とありました。もう20年近くになるのですね。議長もつとめました。そうしたことが認められての表彰でしょう。

ほかの受章者で名前を知っている方では、〈県治功労〉での宮城県議会議員で唐桑・鮪立「恵比寿棚」の畠山和純さん、〈産業功労〉で、唐桑のカキ養殖に従事してきた唐桑・宿浦「鳥羽平」畠山政則さんなどがいらっしゃいました。政則さんは〈やっくん〉こと政也さんのお父様です。

表彰式はあした11月6日に仙台市の東京エレクトロンホール宮城でおこなわれます。ブログ紹介のまえに真人君本人の〈喜びの声〉をきこうかなとも思ったのですが、〈そいづはいいがら〉あるいは〈そいづはやめっぺし〉と言われると思い、やめにしました(笑)。

真人君、「文化の日表彰」受章、おめでとうございます。10月16日の岩沼臨空倉庫竣工での臼眞倉庫の3施設復旧完了など、慶事がつづきますね。ますますのご活躍を願っております。

10月20日ブログ「臼眞倉庫竣工広告」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 文化の日表彰 臼井真人

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示