FC2ブログ

気仙沼仙台間直結

一昨日は、三陸沿岸道路(三陸道)の気仙沼湾横断橋/愛称募集について紹介しました。本日も三陸道の話です。

三陸道の小泉海岸IC(インターチェンジ)と本吉津谷IC間(2.0km)が11月21日に開通すると10月22日に発表されました。これにより、気仙沼中心部と仙台を結ぶ高速道路が全通/直結することになります。

10月23日の三陸新報でも大きく紹介されました。


10:23三陸道開通

三陸新報10月23日記事に一部イメージ


河北新報も同日、このニュースを配信していました。記事に掲載されていた開通区間地図がとてもわかりやすい。

路線図

河北新報10月23日配信記事より


この地図でよくわかるように、小泉海岸と本吉津谷の両IC間が11月21日に開通しますが、気仙沼ICと唐桑小原木(からくわこはらぎ)IC間は未通で、2020年度中、つまり2021年3月末までの開通予定となっています。

河北新報記事から一部引用します。

〈開通区間は2012年10月に着工。歌津-本吉津谷IC間の総事業費は約703億円。未開通区間は国道45号の2.1kmを利用していたが、よりスムーズな通行が可能になると同時に津波浸水域を回避できる。

東日本大震災後の三陸道の延伸で、仙台と気仙沼両市間の所要時間は約50分短縮され約2時間となった。物流・観光面で東北自動車道からの切り替えが進んでおり、来月の開通でさらに利便性が向上する。〉(引用は以上)


上掲の地図でいえば、少しずつ赤色の破線が青色の実線に変わっていきますね。関係者の皆さまに心から御礼を。残る工事、どうぞ安全第一で、よろしくお願いいたします。

三陸道の気仙沼中央IC〜気仙沼港IC間は本年2月24日に開通しました。その開通式典の様子はつぎのブログで紹介しております。

2月25日ブログ「開通式典のお祝い」
 
スポンサーサイト



テーマ : 気仙沼
ジャンル : 地域情報

tag : 三陸道 三陸沿岸道

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

気中20回生支援会

Author:気中20回生支援会
東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/69~70歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。

twitter:@kechu20

最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示